Yoshie's Blog - O que eu sinto, penso e acho - 写真とスポーツとその他いろいろ


by canada-brasil
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

TOKYO SERIES 2006

4月4日 火曜日 晴れ

空手をサボって、TOKYO SERIES 2006と銘打っているヤクルト対G戦を見に行った。今日はヤクルトとオフィシャルパートナーシップ契約を結んでいるユニデンデーで、ヤクルトを配っている。チケットを発券して球場に入る。古田監督の名刺とTOKYO SERIES 2006記念ロゴ入りオリジナルポンチョを受け取って中に入る。けっこう込んでる。

仲間達はもう来ていて、席に入れてもらう。先発は5年ぶりヤクルト復帰初戦の石井一久。

石井一久だから絶対勝つんだろうって信じながら見る。ファンクラブの窓口に行って日曜日に来たつば九郎からのメールを見せてbeamsのプレゼントをもらう。今年から新しくなったヤクルトのユニフォームだった!

石井一久も口ほどにもなく、6回投げて4失点。

7回終了時には300発の花火があがった。古田監督は神宮球場をテーマパークのようにしたいって言ってた。東京ディズニーランドでは毎日8時半に花火が上がるからね(私の家のベランダから見えるし、音も聞こえる)。

8回にも1点を入れられてその裏、ラロッカの2ランで3-5になり、9回は高津が出てきて押さえ、9回の裏に2アウトから宮本が2塁打で古田監督の今季初ヒットがタイムリーで1点差になってすごく盛り上がり、宮出がサヨナラホームランかぁって思ったけど、取られてしまいゲームセット。

古田監督のF-Projectの術中にすっかりはまり、今季は既に観戦3試合目なんだけど、F-Projectにはファンの声を反映させればいいなぁって思うことが多々ある。

例えば、ヤクルトファンはオレンジ色が嫌いなのに古田監督の名刺やBeamsの袋がオレンジ色だったり、スタンプが3つたまったら、選手の直筆サインつき公式ボールをもらえるはずだったのに、予想以外に多いということで公式ボールではない直筆サインつきボールに変更になったり(そんなの十分予想できるじゃん)。

つば九郎からのメールとかアンケートに答えて古田監督のボールペンと青木選手のシャーペンもらえたりとか楽しみも増えて、去年までよりはとってもいいと思うけどね。
c0056315_1101429.jpg


今のヤクルトの2大スター。
c0056315_1103179.jpg

[PR]
by canada-brasil | 2006-04-05 02:44