Yoshie's Blog - O que eu sinto, penso e acho - 写真とスポーツとその他いろいろ


by canada-brasil
カレンダー

<   2005年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

交流試合

4月30日 土曜日 晴れ

ジムに行き、いつも仲良くしてもらっているおばさまから手作りのジャムをいただいた。その人はいつも明るくて、何か相談するといつも的確で元気になれるようなアドバイスをくれる。

古田選手、登録抹消になった。4月27日に福岡ヤフードームでの試合でファールボールを股間に当てて途中退場していた。そんな状況の中、翌日帰京し、テレビ朝日の報道ステーションに生出演した。今日も内出血や発熱があるそうで心配だ。

ヤクルトは5連勝で5割に復帰した。

今年から交流試合っていうのが始まるが、これはれっきとした公式戦で、5月6日から始まる。セ・リーグの場合、パ・リーグの各球団と6試合、計36試合を戦う。全試合数はセ・リーグ内の試合110試合とあわせて146試合だ(パ・リーグ内の試合は100試合で全136試合+プレーオフ)。日本シリーズ以外の公式戦でパ・リーグとの試合を見れるなんて初めてなので、けっこう楽しみである。ファンサービスもあるし。
[PR]
by canada-brasil | 2005-04-30 23:57

バーベキュー

4月29日 金曜日 晴れ

インテリア関係の友達がバーベキューパーティーに誘ってくれた。一緒に行く友達と東急百貨店東横店でワインを調達。それから古田選手2000本安打達成記念セールでヤクルト製品が安かったので自分用に購入。バーベキュー会場に向かう途中でお茶も調達。



ホタテ貝、手羽先、ウィンナー、ハンバーガー、ポテトサラダ、フランスパンなどなどを食べて、いろんな人を紹介してもらい、ジャスの歌声を聴き(ボサノバのAgua de beber=アグア ジ ベベール=おいしい水、も歌ってくれました)、またサーロインや杏仁豆腐などを食べ、ジャズの演奏第二弾を聴き、またまたたくさんしゃべった。

テラスで男性二人がずっと肉を焼いてくれていたのだが、そのうちの一人が私が自分用に購入したストロベリー味のジョアを飲んでいることを発見して私は発狂してしまった。ヤクルト製品は要冷蔵なのでお酒やペットボトルを冷やしてあるバケツの中に一緒に入れておいたのだ。他にもヤクルト300Vの3本セットは姿を消していた。もう22年ほどヤクルトファンであるので、ショックで発狂してしまったのだが、ちょっとは、「みんなヤクルトが好きなんだなぁ」とうれしくもあったんだよ!私はアルコールが飲めないのだが、世の中の大部分の人はお酒が好きで、酒の席でヤクルトなんて飲まないだろうと思っていたのに。やっぱりヤクルト製品ははおいしいでしょ。健康にもいいしね。これからヤクルトのチームも飲料もよろしくね。

カメラマンの方、建築家の方、出版関係の方、ミュージシャンの方、植物関係の方、等々、いろんな人々とお近づきになることができました。おいしい料理と楽しい会話でとても満ち足りた時間が流れて行きました。またお会いすることもあるかもしれません。これもすべて主催者の皆様のおかげです。準備や後片付け、いろいろ大変だったと思います。本当にお招きありがとうございました!

c0056315_0483428.jpg

[PR]
by canada-brasil | 2005-04-30 02:03

誕生日

4月28日 木曜日 晴れ

お友達に誕生日をお祝いしてもらった。メールや電話も友達や家族からもらった。やっぱり誕生日はいくつになってもうれしいものだ。

私はおそらく先天性わがまま人間だが、私の友人達が素晴らしいっていうのには自信がある。ほんと、素晴らしい人たちばかりだ。今日お祝いしてくれたお友達もそうで、昨日会ったカナダ人同様18歳で独立して、自分ってものをしっかり持っている。だから人にも優しくできるんだろうなって思う。おいしい食事や誕生日ケーキを食べながら、いろいろ話して今日も勉強になった。

人はいろんな人と交流し合って、いろんなことを学んで、成長していく。家族愛同様、友情はかけがえのないものだって思う。みんな、いつも、どうもありがとう!これからもよろしくね!
c0056315_094945.jpg

[PR]
by canada-brasil | 2005-04-29 01:21

再会

4月27日 水曜日 晴れ

カナダ人と日本人のカップルと会って食事した。カナダ人男性とはバンクーバーで一度か二度会っただけで、メール交換はたまにしていたけれど、ここ2年くらいはそれもしていなかった。ところが先日、メールアドレスをアップデートしたいからアドレス帳をアップデートしてという不特定多数宛のメールが彼から来て、アップデートもしたが、個人的メールも送ってみた。すると、昨年6月から日本に住んでいるという返事。で、会おうかってことになった。

会う場所を決めようとしたら、なんと、お互いに自転車で20分くらいの距離のところに住んでいることが判明。で、地元の駅で会った。居酒屋で食事。カップルは昨日まで1週間マレーシアのレダン島でくつろいできたそうだ。

彼と会ったのは6年ぶりくらいで奥さんに会ったのは初めてだが、そんなことは全く関係なく英語でいろいろ話した。とても面白かった。カナダ人(西洋人)は独立心が旺盛でよりよい暮らしを求めていろいろ試す。彼はカナダ人の多くがそうであるように、18歳になったときに一人暮らしを始めた。そして彼らが今住んでいるのは公団で、私なんかよりよっぽどうまく暮らしている。アイスホッケーや野球、サッカーの話もした。カナダ人はみなアイスホッケーが大好きだ。NHLは今シーズン、給料問題で全試合が中止になってしまったけれど。

人のつながりって不思議。やっぱり縁なんだろうな。どちらかがメールアドレスを変えていたら6年ぶりの再会なんてなかっただろう。今度バンクーバーに来たら泊まっていいよって言ってくれているカナダ人の友人も、私が寿司屋でキャッシャーをしていたときにお客さんで来て、たまたまその後バス停で会ってバスの中で話し、メール交換して、その後長くメールを送らなかったときもあったが、お互いに気づいたらメールを送り合っていて、今でも交流が続いている。

その地元に住んでいることが判明したカップルとは、近いということもあり、これから地元で会おう、ってことになった。英語も話せるし。地元で食べたので帰宅しても9時15分頃でヤクルト戦の放送の最後を見ることができた。今日も3-2でヤクルトが勝った!3連勝で借金2の4位に浮上。いい調子だ。

0時を過ぎて4月28日、私の誕生日!
[PR]
by canada-brasil | 2005-04-28 00:00

写真・空手・野球・事故

4月26日 火曜日 曇り時々雨一時雷雨

行きつけの写真屋さんに行く。先週の火曜日は神宮に行ったので2週間ぶりに写真屋のおじさまに会う。先週、休んだことの理由を電話で言おうと思ったが、ついつい忘れてしまっていたら、おじさまの方から電話をくれた。ポジフィルムが1本撮り終わったので現像を頼む。また写真展情報をいろいろ仕入れた。
                         *
空手にカナダ人の師範が加わった。奥さんが日本人なので昨年10月から生活の拠点を日本に移したそうで、5月からは火曜日の練習になるべく来てくれるそうだ。しゃべっててフレンドリーな人なので、カナダ人だって聞いて、やっぱりと思った。カナダ人ってほんと、親しみやすい人が多いのですよ。
                         *
古田選手、2000本安打達成後初の試合。昨年7月6日以来の3安打の猛打賞。やっぱり2000本安打ってのが重くのしかかってたんですね。今季初めて自分らしいバッティングができたんじゃないかな。チームも勝って借金は3。まずは5割に戻してAクラス入りを目指そう。
                         *
尼崎のJR宝塚線で起きた脱線事故。今日の時点で80人以上の方々の命が奪われ、まだ閉じ込められている人々がいる。さっきまで元気だった人と突然別れるなんてショックが大きすぎる。原因は過去3度も処分を受けたという23歳の運転士の人為ミスではないかと指摘されている。奈良の少女殺人事件の犯人同様、過去に複数の兆候が見られた人物を放っておくと、取り返しのつかない事態になる。大切な命を失わないために、そういった人物には警戒するべきだ、と思う。
[PR]
by canada-brasil | 2005-04-27 01:45

ショッピング

4月25日 月曜日 雨のち曇り

久しぶりに地元商店が開いてる時間に帰ってきたので、大量に買い物した。スーパー3軒に寄り食料品を買い、ドラッグストアに寄り洗剤とトイレットペーパーを買った。どれもストック切れで買わなければいけないような状況になっていた。

スーパー3軒に寄ったって言うのは、どこのスーパーはあれが安いってことを知っているから。やっぱり時間があるとそうしちゃいますね。それからドラッグストアも買った店に行く前に2軒寄って、欲しいものが売り切れだったり高かったので購入した店に行ったのだが、その3軒ともスタンプカードってものを持っている。

古田選手の2000本安打から一夜明け、2000本安打達成記念オリジナルグッズがヤクルト商事から発売された。こういうのにとても弱くて、買っちゃうんだよね。それから東急百貨店本店・東横店では「古田敦也選手祝2000本安打達成記念セ-ル」を4月29日まで開催している。2000や27にちなんで衣料品や食料品がセールになっている。ヤクルトやジョアも安い!改めて、大きな記録なんだなぁと思う。
[PR]
by canada-brasil | 2005-04-26 06:05
4月24日 日曜日 晴れ

横浜から帰宅したらドアに宅急便の紙がはさんであって、何かお届け物の予定、あったっけ?と思って見てみると、出産を控えて実家に帰った友達からで、「花」と書いてあった。急いで再配達の電話をして30分ほどで届けてくれた。箱を開けると花とカードが入っていた。もうすぐ誕生日なので送ってくれたのだ。きれいなお花と心温まる文面のカード、とてもうれしかった。いつも気を使ってくれる友達で、当日はウィークデーなので受け取れないだろうと思って休日指定にしてくれたのだ。

声を聞きたかったので、お礼の電話をした。元気そうで安心した。あと一月足らずで彼女はママになる。
c0056315_211073.jpg

古田選手、ついに2000本安打に到達した。私を含め多くのファンが神宮で見ることができなかったのはやはり残念だけど、各TV局に次々と生出演している古田選手をはしごしながら見ていると(最後に出演した「すぽると」は1時40分放送開始!)、ほんとにうれしそうで、そして心からほっとしているようで、お父様の故郷だという松山で達成できて、よかったと思う。

ヤクルトファンなら誰もが知っていることだが、古田選手は1987年のドラフトで阪神に指名確実と言われていたが、「眼鏡のキャッチャーは大成しない」という理由で結局指名されなかった。そして、88年から2年間トヨタ自動車でプレーし、ソウル五輪で銀メダル獲得などの活躍もあり、89年のドラフトでヤクルトに2位に指名されて晴れてプロ野球選手になることができた。

そのときの悔しさが古田選手の原点でばねにもなっている。そうした思いを胸に活躍してきた彼からは、一つのことを続ける経験からくる強さというものを学ぶことができる。「継続は力なり」ということを実力で示してみせた。何事にも一生懸命で責任感があり自分に正直な古田選手、本当に2000本安打達成おめでとう!勝ちゲームで決めることができて、チームも5位に浮上した。
[PR]
by canada-brasil | 2005-04-25 02:27

追浜&横浜ツアー

4月23日、24日  土曜、日曜 両日とも晴れ 

最近入籍したカップルのお宅に女性3人で遊びに行った。追浜駅に1時に集合し、米軍ベースや猿島へのフェリー乗り場や窪塚洋介が住んでいると思われるマンションなどを横目に見やり、津久井浜の苺狩り場に到着。30分一本勝負で、みな食べまくる。結局みんな、一人当たり4-5パック相当の数の苺を食べた。ここの苺園の苺は女峰だそうだ。甘くておいしい苺だった。
c0056315_20292527.jpg


そして、海洋深層水の温泉に行く。海洋深層水というのは水深200mより深いところを流れる海水のことで、一度も大気に触れることなく、何世紀もの歳月をかけて地球を回っているのだそうで、細菌が少なく、生物が必要とする無機栄養塩などを豊富に含むといった特徴があるのだそうだ。そんな三浦沖の海洋深層水の温泉はとっても気持ちよかった。露天風呂もあり、寝転がってくつろいだり、五右衛門風呂のようなところに入ったり、風呂から出て裸のままいすに座っておしゃべりしたり、何時間でもいられるようなお風呂だった。

帰る途中、秋谷海岸の「秋谷の立石」という観光スポットに日の入りの絶妙のタイミングに到着することができた。そこは高さ12m、周囲30mの巨岩が海中にそそり立っていて、神奈川の景勝50選のひとつになっている。岩と松とそして富士山の横を沈んでいく夕陽の組み合わせはうっとりするような光景。
c0056315_2029462.jpg


カップルのお宅について、手巻き寿司や生春巻きや肉じゃがなど、豪勢なお食事をご馳走になる。奥さんは子供の頃から料理に興味があり、料理学校に何年も通った料理の達人。食後にお手製のガトー・ショコラもいただいた。おいしい料理にお腹いっぱい。

TVを見て古田選手がヒットを1本打ってついに通算1999本になったことを知る。この日はそのままお泊り。

朝起きたらもう10時近くで、コーヒーと軽くお菓子とケーキを食べて横浜中華街に行く。梅園という中華料理店に入り、たらふく食べる。それからカップルとはお別れして、3人で中華街を探索して山口みえに遭遇したり、山下公園を歩いてマギー司郎の弟子だと言うポールという大道芸人の芸を見たり、赤レンガ倉庫まで歩いてベリーダンスを垣間見たりして、桜木町駅から帰途についた。

1泊2日の追浜&横浜ツアー、とても楽しかった。いろいろどうもありがとう!
[PR]
by canada-brasil | 2005-04-25 01:35

誕生日会

4月22日 金曜日 晴れ

45分のトリム体操、45分のバドミントンの後、みんなで食事に行った。私は4月生まれで3月にできなかった人と一緒に今日誕生日会をしてもらった。

炙り(あぶり)トロのサラダとか空豆とかほうぼうという魚の刺身とか初カツオのたたきとか温野菜と豚肉のサラダとかさつま揚げとかサツマイモチップスなどなど、みんなおいしかった。最後に頼んだ、鯛茶漬けは絶品だった。わさびやわさび漬けを混ぜて食べる。以前大手町でバイトをしていた頃、よく鯛茶漬けのおいしい店に連れて行ってもらった。まだあのお店はあるのかな、なんてことも思い出した。

そしてバースデープレゼントを一人一人からもらった。みんな私の好みなんかよく知ってて考えてくれて、とってもうれしいです。どうもありがとう!素晴らしき仲間達。
[PR]
by canada-brasil | 2005-04-23 01:55

産みの苦しみ

4月21日 木曜日 晴れ

古田選手は今日ノーヒットだった。残念だけど仕方ない。チームは2回裏、宮出選手がソロホームランで先制。4回表に追いつかれ7回表に勝ち越された。9回裏「古田選手が記録達成できるなら、また12回までやってもいい」と思った矢先、ラミレス選手が同点ホームラン。古田選手、三振。宮出選手、ヒット。ユウイチ選手、フォアボール、そして土橋選手がサヨナラタイムリー!と勝ち方は最高だった。

ヒーローインタビューはもちろん土橋選手で、最後に一言「古田さんも人間ですから」。かなりのプレッシャーがかかっていると思う。球場を後にするとき、手を振りながら、本当に申し訳なさそうな古田選手の表情がとても印象的だった。

神宮に頻繁に通うことはファンにとっては普通のことであるが、ファンでない人には理解できないことなのかもしれない。かつてヤクルトが日本シリーズに出たときに、チケットを購入できたうれしさのあまり、ファンでない友人達に「これが第1戦でしょ、これが第2戦でしょ。。。」という感じれで第7戦までのチケットを見せ、私は「よかったねぇ!すごいね!」なんて言葉が返ってくる、と当然思ったのだが、彼らは「え、えっ、ぜ、全部見に行くの?」とかなり引いている様子だった。

何年か前に神宮開催の全試合(約60試合)を見にきた埼玉在住のヤクルトファンや、仕事が終わってから車を飛ばし、神宮に到着するのが毎回7時半ごろになるのに年間30試合以上も神宮に足を運ぶ群馬在住のヤクルトファンの存在を私は知っている。そういうコアなファンが数多くそれぞれのチームにはいる。そういうことを考えると近鉄がなくなったことによるファンへの影響も理解できるし、そういうことを理解して選手会として戦った古田選手や磯部選手はやっぱり偉大だって思うのだ。人の気持ちを理解できない人々もけっこういる中、こういう人たちはとても貴重で不可欠だ。

古田選手の2000本目のヒットは土日の松山坊ちゃんスタジアムだろうか、来週火水の福岡ヤフードームだろうか。できれば29日に神宮に戻ってくるまで2000本目は取っておいて欲しいけれど、チームの状況もあるし。果報は寝て、いやあまり気にしないで、待つことにしよう。
[PR]
by canada-brasil | 2005-04-22 00:57