Yoshie's Blog - O que eu sinto, penso e acho - 写真とスポーツとその他いろいろ


by canada-brasil
カレンダー

<   2005年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ブラジル優勝!!!

6月29日 水曜日 雨のち曇り

ある人に会った。自分の考えを実現できるようにがんばっている人はすごいと思う。

さくらんぼ狩りの時に山梨で買ってきた「ほうとう」を作って食べた。やっぱり美味しかった。ほうとうは南瓜やイモ類(現地では里芋が入っていたけ今日はジャガイモを入れた)、野菜、肉を煮込んでからほうとうを入れて15分くらい煮てから味噌を入れてさらに5分ほど煮るので、味噌と南瓜やイモ類の溶け出したものが混ざって、とても美味しくなるのだと思う。

ヤクルト勝った!11-1!

と、ここまで書いて寝る。

そして、3時45分からのコンフェデ決勝を見る。

コンフェデ、ブラジル優勝しましたぁ~!!!

前半の早い時間にアドリアーノ、カカが相次いで得点してブラジルが2-0でリード。後半開始早々ロナウジーニョが得点、そして後半18分にアドリアーノが駄目押しのゴール。その後アルゼンチンに1点返されたけど4-1で完勝!やっぱりブラジルは強い。キャプテンのロナウジーニョをはじめブラジル代表のうれしい顔。ベンチでは優勝が決まる直前のロスタイムから、プレーしていた選手たちは優勝決定直後から踊りだし、表彰式のときには楽器まで持ち出して踊り続けていた。この明るさがブラジルの最大の魅力。

6月8日の南米予選でアルゼンチンに負けてまだドイツWカップへの切符は手に入れていないけど、それは時間の問題でクリアできるはず。来年のWカップ決勝でもブラジル代表のサンバが見たい!
c0056315_23421729.jpg

[PR]
by canada-brasil | 2005-06-30 07:11

世界の人々

6月28日 火曜日 晴れのち雨

写真屋さんに行ったらおじさまはお休みだった。そこでギャラリーに寄って写真をじっくり見た。というのも、アフリカのムルシ族などの写真の展示だったからだ。偶然、昨日の「笑っていいとも」のテレフォンショッキングに出演した有坂来瞳もムルシ族のことを話していた。

ムルシ族の女性は口や耳を切ってお皿を入れている。子供のころからお皿を入れ始め、だんだんと大きなお皿を入れられるようになる。何でわざわざ下唇を切って下の前歯を2本も抜いて、お皿を入れるのか、私には全く理解できないけれど、彼らにとっては私の生活が全く理解できないのだろうし、大きなお皿を入れているほど美しい、という概念らしい。

隣のギャラリーにはいろいろなポートレート写真が展示されていたが、その中に、タイのパダウン族の女性の写真があった。

パダウン族の女性は首に真鍮の輪をつけている。こちらも子供のころから少しずつ入れ始め、大人になるころには首がすごく長くなっている。

どちらの部族もテレビで放送しているのを見たことがあるけど、ほんと、世界にはいろんな人たちがいるなぁとしか言いようがない。

空手の道場にも冷房が入っていた。6級合格の証書をもらった。この証書ってのが高価なもので、6級はまだ3,500円だけど、2段なんかになると22,000円もする。
[PR]
by canada-brasil | 2005-06-29 06:37

人生設計

6月27日 月曜日 晴れ

3食の後にさくらんぼを食べる。ナポレオンもいいけど、やっぱり佐藤錦がおいしい。

谷亮子選手が妊娠を発表し、9月にカイロで行われる柔道の世界選手権を欠場することになった。7連覇よりも人生設計の方を優先させたってことに好感がもてる。「次(07年)のリオデジャネイロで金を取ることが7連覇であると思っている」そうだ。07年の世界選手権はブラジルかぁ。そして08年は北京オリンピック。

梅雨はまだ明けていないのに、毎日暑い。今日始めて自宅で冷房を入れた。今までは窓を開けておけばなんとかなったけど、ほんとに暑くなった。
[PR]
by canada-brasil | 2005-06-28 06:21
6月26日 日曜日 晴れ

お友達と山梨県にさくらんぼ狩り&温泉ツアーに行った。

新宿8時半発のあずさ7号に乗り、塩山に10時1分に到着。送迎バスで菊島フルーツ農園に到着。大きなハウスの中に何本も桜の木があって、さくらんぼを食べる。さくらんぼ狩りは初体験で、こんなにたくさん、さくらんぼがなるんだなぁと感動。

数を数えたわけではないけれど、100個はゆうに超えたと思う(注:胃腸の弱い方は絶対まねしないで下さい!)。さくらんぼは甘くてとってもおいしくて、かわいかった!

11時まで食べまくり、帰り際に農園のおばさまがいろいろ解説をしてくれて、この農園には佐藤錦、さおり、こうか錦、ナポレオン、高砂の5種のさくらんぼがあるとのこと、すでに来年の芽が出ていて、それを摘んでしまったらもう一生そこからは芽がでないこと、などためになるお話しを聞いた。

ハウスを出てさくらんぼを買おうとしたら、もう送迎バスが出てしまった、と言われた。お土産屋に寄ることになっていたが、私たちはそこを飛ばして、バスにまたさくらんぼ園に寄ってもらって、無事、温泉に行けたのだった。農園ではナポレオンをお土産にもらい、佐藤錦を買った。

フルーツパーク、赤松の湯ぷくぷくでほうとうの昼食。暑さで汗をかきながら、食べたここのほうとうは、激うまだった!味噌と南瓜、里芋の組み合わせが最高。ほうとうは沸騰してからかき混ぜて5分くらいしたら食べごろだそうだ。

食後休みをして、2時から温泉に入る。露天風呂にゆ~っくりつかる。残念ながら雲か霞で富士山は見えなかったけれど、露天風呂で横たわりながら、おしゃべりしたり、ありが歩いているのをじっと見つめたり、すごく優雅なときを過ごした。さくらんぼとほうとうで膨らんだお腹もゆっくり消化されていった。

温泉を出たらもう4時で、お土産屋に行き、おざら(ほうとうの冷たいバージョン)やほうとうを買った。また食べられる!17時に送迎バスが来て、17時34分山梨市駅発かいじ118号で新宿に19時6分に到着。帰りの電車で、後ろの席に温泉で一緒になった、家族連れが座っていることに途中で気づいた。子供はレナちゃんという名で、一緒に遊びながら帰ってきた。さくらんぼの帽子を被ったほんとにかわいい子だ。

今日は有意義な一日で楽しかったね!

家に着いたら、バレーボール日本対ブラジルの第4セットの途中から見られた。セットカウントを示す丸が2つ日本についていて、目を疑った。セットカウント2-1で日本が勝ってるの?でも第4セットはとられ、フルセットに持ち込まれた。最終セットは15点までしかないので、1点1点が大事。日本が14-12(だったと思うけど)でマッチポイントをつかんだのに、ブラジルが選手交替か何かで時間稼ぎをし、その空いた時間で日本のリズムが崩れて大友がサーブミス。これで流れはブラジルに行き、結局18-20で負けた。日本女子バレーは確かに強くはなったけど、まだ成長過程だ。

ヤクルトは勝って2位に浮上!石川は故郷の秋田で勝ててよかった!

コンフェデ、やっぱり決勝はブラジル対アルゼンチンに決まった。日本時間で30日3時45分キックオフ。
c0056315_682334.jpg

[PR]
by canada-brasil | 2005-06-27 07:00

サマーセール

6月25日 土曜日 晴れ

午前中でかけてそのままジムに直行。みっちり運動して汗を流した。体重も維持。

サウナでは女性特有の話が繰り広げられる。私は仲の良い人と一緒になる場合を除いては聞いているだけなのだが、ジムには主婦の人が多く、いつもサウナの中では婦人科系の話とか、ダンナがどうとか、会社でどうとか、という話に花が咲く。

ジムでサマーセールをやっていて帰り際に見てみたら、かわいいタンクトップがあって、購入。そうしたら、ポイントカードがあと5個でいっぱいになり、期限は7月17日までなのだが、いっぱいになったら1,000円分購入できるとのことなので、Tシャツもかわいいのを見つけて購入してカードをいっぱいにし、期限までにその1,000円分を使うことにした。このポイントカードってものはくせものだ。私はついつい得しているような気がして有効利用しちゃうんだけど、本当に得しているのかなぁ。数字のマジックってものも存在しているはずだ。

バレーのワールドグランプリ、日本は韓国に3-0のストレート勝ち。やっぱり強くなったんだ。ブロックとバックアタックとレシーブがかなりよくなった。明日のブラジル戦で真価が問われる。

4位に落ちていたヤクルトは、上位3チームが負けたことにより3位に浮上!この土日は秋田の「秋田こまちスタジアム」での試合。松山の「坊ちゃんスタジアム」といい、地域に根ざしたネーミングはなかなかよい。

コンフェデレーションズ・カップ、ブラジルはドイツに3-2で勝った!2002年のワールドカップ決勝と同じ因縁の組み合わせ。決勝はブラジルとアルゼンチンのさらに因縁の組み合わせになるんじゃないかな。そうなったら、ブラジルは絶対勝たなければいけない!
[PR]
by canada-brasil | 2005-06-26 05:53

バレーボール

6月24日 金曜日 晴れ

バドミントンのメンバーの都合がつかなくなり、今日の練習は中止になったので、早めに帰り、今日から始まったバレーボールのワールドグランプリを見た。

アテネのメンバーからはキャプテンが吉原知子から竹下佳江に変わり、今回は栗原恵は登録されていないし、大山加奈、木村沙織などもけがで出られないらしい。

今日の結果はポーランドに3-0で完勝。日本バレーボールは強くなったんだろうか?でもサッカーといい、バレーボールといい、ヨーロッパチャンピオン相手に勝つんだから実力はついているんだと思う。

世界でも日本でも活躍する人たちはそれぞれドラマを持っていて、つらいこと、悲しいこともたくさんあるけどそれを乗り越えて活躍しているのだ。

そういえば、21日は夏至だったんだ。もう少しづつ、昼の時間が短くなっているんだね。本格的な夏はまだなのに、ちょっと寂しい。
[PR]
by canada-brasil | 2005-06-25 07:57

フチボール

6月23日 木曜日 雨のち曇り

フットボールのことをポルトガル語ではフチボールという。

昨日のブラジルVS日本戦のような面白い試合をまた見たい。ジーコはやっと念願の母国との試合がかなって、ブラジル国歌を相手側で聴いて、複雑だったと思う。

でも、発表されたスタメン見て、「あれ?今日ホッキ・ジュニオール(ブラジル代表ディフェンス)じゃないの?」とか「ゴールキーパー、今日はマルコスじゃん(いつもはジダ)」とか日本代表よりブラジル代表に敏感な自分が笑っちゃう。

今、南米ではリベルタドーレス・カップという大会の準決勝が行われていて、ブラジルからはサンパウロとアトレチコ・パラナエンセというチームが進んでいる。これはヨーロッパで言えばチャンピオンズ・リーグのようなもの。このリベルタドーレス・カップもブラジルのチームが2つ残っているとあって、ブラジルではかなり盛り上がっているし、もちろんブラジル・カンペオナートという日本で言えばJリーグである国内リーグもかなり盛り上がっている。

ブラジルは選手が豊富でコンフェデにはロナウド、ロベルト・カルロス、カフーを送らなくても21-23歳の選手もけっこう活躍していて、層が厚い。これはサッカーの歴史が違うので仕方がない。

昨日の試合に触発されてサッカーについて書いてみました。ブラジルで早くサッカーの試合見たいなぁ。
[PR]
by canada-brasil | 2005-06-24 07:07
6月22日 水曜日 雨のち曇り

写真屋のおじさまにポジを見せに行った。かなり駄目だしをくらった。でも、とってもためになるアドバイスをいただいた。もっともっとがんばらないといけない。

写真屋を出て少し歩き始めたら、知り合いのおじさんにばったり出会った。陽気なおじさんは話すと楽しい。

ここまで書いて11時くらいに寝て、目覚ましもかけ忘れたのに3時半にぱっちりと目が開いて、ちょうどコンフェデレーションズ・カップ、ブラジルVS日本を見れた。

ブラジルサッカーはやっぱり面白い。スピードがある。開始早々日本の加地がゴールするが、オフサイドで、その後前半10分に魔法使いと言われるロビーニョがゴールを決める。前半27分、日本も中村がゴールを決めるが32分にロナウジーニョがゴールし、2-1。40分過ぎからはブラジルのパス練習のように日本はボールにすら触れない。

後半に入るとブラジルは徐々に主力を下げ始め、後半から入った大黒に43分に決められて2-2と引き分けたものの、引き分けでも決勝トーナメントにいける、ということが十分に分かっている戦い方だった。

でも、日本もブラジル相手に2点入れて、いい経験になったと思う。
[PR]
by canada-brasil | 2005-06-23 06:57

写真のテーマ

6月21日 火曜日 晴れ

写真やさんに行き、おじさまとしゃべり、また撮りたいテーマがひとつできた。そして、最近撮りためたポジを明日みてもらうことになった。善は急げ、思い立ったが吉日、がんばるぞ!

空手に行った。今日は生徒が少なかった。そして、とっても暑かった。まだ冷房が入っていなくて、晴れていても梅雨時の湿気がある熱気が道場にこもって、汗が吹き出た。

やっぱり空手は自己防衛のために有効だと思う。街中でとっさに襲われても何もやっていないよりは、うまい対処ができるだろうと思うのだ。

プロ野球は交流戦が終わって普通のゲームに戻った。ヤクルト、11-2で快勝!

そして、明日はコンフェデ、ブラジルVS日本。
[PR]
by canada-brasil | 2005-06-22 06:55

山形展

6月20日 月曜日 晴れ

コンフェデ、日本、ギリシャに勝った!後半20分から出場した大黒がまたしてもゴールを決めてその1点を守りきって1-0で。こうも大黒のゴールが続くと、偶然やラッキーじゃないね。彼は実力があるのだ。

ブラジルはメキシコに0-1で負け、メキシコがグループBで唯一勝ち抜けてしまった。ブラジルと日本が勝ち点で並んでいるが、得失点差でブラジルが上に行っている。王者ブラジルは日本に負けて予選敗退するわけには絶対いかないだろうし、22日の試合は本気にならざるをえない。面白い試合が期待できそうだ。

ジーコは2003年にブラジル代表に親善試合を申し込んだが、結局実現しなかった。ブラジルサッカー協会によく思われていないとの噂もある。が、このコンフェデでやっと母国との対戦が実現できる。

三越本店で今日まで山形展が行われていて、さくらんぼがあるかなぁと思い、行ってみた。さくらんぼはとっても高かったが、「庄内米はえぬき」に惹かれて、5kg入りを買ってしまった。あと少しでお米がなくなりそうだし、産地直送で、そこで売っている人たちが実際に作り、昨日精米したということで、かなりお得でもあり、魅力的だったのだ。三越から5kgのお米を担いで帰るやつもあんまりいないだろうなぁと思いつつ、担いで帰ってきた。

山形展では漬物やゆべしや納豆、りんごジャム、もちろん庄内米も試食をした。買ってきた庄内米を炊くのが楽しみ。
[PR]
by canada-brasil | 2005-06-20 23:21