Yoshie's Blog - O que eu sinto, penso e acho - 写真とスポーツとその他いろいろ


by canada-brasil
カレンダー

<   2005年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

久しぶり

7月30日 土曜日 曇りのち晴れ

ジムでいつものトレーニングをしたあと、シャワーも浴びて帰ろうとしたら、トレーナーの女性に久しぶりに遭遇した。彼女は私が始めてそのジムに入ったとき(2000年の秋だったかなぁ)に、マシンの使い方とかすごく丁寧に教えてくれたのだ。

それ以来、会うたびにいろいろ話して、彼女のお姉さんが私と同様カナダ好きで、1年間カナダに行ったりして、という感じで共通の話題も多く、ジムのイベントのスキーツアーなんかにも行って楽しいときも過ごしたのだ。

で、私も最近、土曜日しかジムに行けなくなって、彼女も土曜日担当ではなくなって、会う機会が減っていて、しばらく会えなかったから、ある日別のトレーナーに聞いたら、「産休ですよ!」との答えにとてもビックリしたのだった。そして、今日久しぶりに会って、本人からいろいろ聞いて、もう赤ちゃんも9ヶ月で、復帰時期はまだ分からないけどいつか復帰するとのことで、今日は臨時で働いているとのことだった。

彼女は元気で明るくて面白い。久しぶりに会って、元気をもらった。その後メールで赤ちゃんの写真送ってもらったけど、とってもかわいい!話していて楽しくなる人っていいよね!

隅田川の花火、家の窓からも見えるので、少しだけ見た。やっぱり花火はいいわぁ。

ヤクルトは首位の阪神相手に13-0で勝った!しかもプロ入り3年目の館山投手がプロ初完投初完封!分業化が進んでいる現在の野球では、たとえ0点で抑えていても、1人の投手が全部投げぬくこと(=完投)は珍しくなっていて、しかも0点で抑える(=完封)ってのは、かなりの至難の業になっている。だから、とってもうれしいことなのだ。この調子で借金を返済していかないとね。

この夏のマイブームは白くまアイス!この前は鹿児島のセイカ食品のカップを食べたけど、今日は奈良県のセンタンという会社のバーを食べた。超おいしかったよ!
c0056315_19103160.jpg

[PR]
by canada-brasil | 2005-07-31 01:51

Buenos Aires その3

7月29日 金曜日 晴れ

森山大道さんのトークショー&サイン会に行った。青山ブックセンターで19:00からで、18:30ごろ到着すると、一番だったので、書店の人に「一番前にどうぞ!」と言われたので、「照れちゃいますよね~」と言いながら一番前に座る。

どきどきしながら19:00になるのを待つ。スペイン語の音楽が流れている。そして、森山さん登場。書店の男性が森山さんに質問を投げかけ、それに森山さんが答える。

アルゼンチンにずっと片思いして、予想通り素敵な街で、写真をとるのはラブレターを書くようなことだったとかセクシーな女性が多くてよかった!とか危ないところも行かないと自分も納得できない(そういうときは足早になるけど)とか、横須賀・新宿などをライフワークとして撮ってきたので初めての場所でも勘はあるとか、日本をずっと撮ってきてなぜ今海外を撮っているのか自分でもわからないとか、とても魅力的なお答えだった。

「新宿」という写真集の時に行われたサイン会のときより年齢層はさらに低くなっていて、若者に人気があることをどう思われますか?の質問に「単純にうれしい」「おっさんばっかりでもね~」とおっしゃった。「若者は感覚で受け入れるし、写真も感覚で見てくれる。理屈で見られても撮ってる方も面白くないよね」とも。この若者を惹きつけるってところが森山さんの謎。っていうかそれこそ理屈ではない何か。

今回はカラー写真が含まれているってことに関しては、「ずっと恋焦がれていた街なのだし、カラーでも撮りたいってのは初めから決めていた」っておっしゃった。

最後に、デジタルカメラをあまり使用しないということですが、もしフィルムが1万5千円したらどうされますか?の質問に森山さんは「デジタルやるよ!写真なんて写りゃいいんだからさ~」とおっしゃっていた。その考えが大好き。

そして、サイン会。整理番号順に行われる。私は17番。どきどきしながら待つ。そして、順番になり、ご挨拶をして、名前を書いてもらうときに名刺を渡して、サインをしてもらった後、「ブログ見てください!」って言ったら、私の名刺を胸ポケットにしまってくれた!そして、「エプサイトにも行ってくれたんだよね~。ちょうど今日行ったんだよ」って言ってくれた!18日に行って、一生懸命メッセージ書いておいてよかった!で、握手してもらって一緒に写真も撮ってもらった。緊張したぁ。

やっぱり森山さんはかっこいい。ご本人も写真も。私もそういう風になれたらって思う。まだとっても未熟で未完成だけど、絶対がんばろうって思った。

たぶん、森山さんはサイン会の後、ゴールデン街に飲みに行ったんじゃないかな。来年の今頃できるであろうハワイの写真集の時にまたお会いできるといいな。

そうそう。「Buenos Aires」の写真集の最後に書いてあったけど、森山さんってアルゼンチンが生んだサッカーのヒーロー(今はちょっと。。。。だけど)、ディエゴ・マラドーナとイニシャルが一緒なんだよね。やっぱりかっこいいわ~。
c0056315_23144563.jpg

[PR]
by canada-brasil | 2005-07-30 07:03

松田聖子

7月28日 木曜日 晴れ

今日は松田聖子のコンサート。今年は25周年の記念のもの。グッズ売り場の前で毎年一緒に行っている友達と待ち合わせ、グッズを買う。友達が買ったものを欲しくなるので、Tシャツ、トートバッグ、パンフレットなど、合計でチケットの倍もする額のものを購入してしまった。。。

今年のコンサートのテーマは「Fairy(妖精)」。4月に発売された同名CDの中からの曲を中心に進む。何曲か終わり、「こんばんわ~、松田聖子です。」といつもの挨拶+トーク。そしてバラードのメドレーが入り、連絡事項へと進む。今年は25周年だけあって、彼女はかなり働く。8月1日神宮外苑花火大会でライブ。8月20日台湾でのコンサート(北京語のCDも発売されるそうだ)。8月24日「奥様は魔女」の主題歌のCD発売。9月にシングル発売。秋にアルバム発売。12月17、18、19日にディナーショー。そして、大晦日にカウントダウンコンサート。

連絡事項が終わり、デビュー曲から始まるヒット曲メドレーになる。で、アンコールを2回やった。2回目のアンコールで歌詞を途中忘れ、申し訳なく思ったのか、もう1曲歌った。

衣装もかわいかったし、やっぱり綺麗。あんなに大観衆の前で歌えてさぞかし気持ちいいだろうなぁ

サヤカのことも見守ってるって言ってた(ほんとのことは本人にしか分からないのだ。週刊誌はとてもひどいこと書くけどね)。原田真二はここ2-3年いつも一緒に聖子のツアーに回ってたけど、おそらく昨秋、破局したらしく、昨年のディナーショーから一緒に回っていない。そういうところが、いかにも松田聖子らしい。

客席には彼女の写真集を撮影した篠山紀信が来ていた。

家に帰ってグッズをよく見ると、やっぱり可愛いものばかり。まったく金使い虫なので、もっと稼げるようにがんばろう、と堅く誓う。
c0056315_0322046.jpg

[PR]
by canada-brasil | 2005-07-29 02:17

台風一過

7月27日 水曜日 晴れ

神宮に行ったけど、6回までガトームソン投手がノーヒット・ノーランだったけど、8回裏まで4-1でヤクルトが勝っていたけど、ヤクルトは負けた。

あー、今日は8時半には勝って帰れるぞ、ってヤクルトファンの誰もが思っていた9回表、1アウトの後、3連打で4-2になり、ランナー2人残して3ランを打たれて、4-5の逆転負け。ファンからは「ありえなーい」「信じらんなーい」「伊東昭光(ヤクルト投手コーチ)クビー」などなどの声が飛び交ったのだった。今日が後半戦初戦なのに、景気づけるどころか、一気に今年はだめだ~ムードになってしまった。今年は3位狙い。2年後の開幕神宮を目指してね。

打率1位、防御率1位がいるチームが4位にいるってことは、やっぱり使う側に責任あるよね。うまく使えば、今日は絶対勝てた試合だもん。

神宮に行く前、三越の地下食品売り場の「ての字」といううなぎやでうなぎのお弁当を買った。明日が土用の丑の日だけど明日は食べられそうにないので、一日早い土用の丑を祝う(?)のだ。

何軒もうなぎを売る店舗があるのにこの「ての字」は常に行列ができていて、おいしいに違いないと思った。調べてみたら、創業文政十年の老舗で徳川二の丸御用商として、現在の港区芝付近に海老屋鉄五郎氏が開業。本来、「海老屋」という屋号だったが、親しい人たちから鉄五郎氏の頭文字を取って「ての字」と呼ばれていたため、いつしか「ての字」が海老屋の愛称になり、以来170年、伝統の味と技を守り続けているのだそうだ。

静岡県の国産うなぎを使用したうなぎのお弁当を神宮で野球を見ながら食べたけど、とっても美味だった。特製のたれも超うまい。

台風一過の一日。朝は雲ひとつない青空だったけど、だんだんと雲が出てきた。思ったんだけど、夜になっても雲はあるんだよね。だんだん暗くなって真っ暗になると黒一色になって見えなくなってしまうけど。

スペースシャトル、心配だね。機体損傷しているみたいで。野口さん、無事に帰ってこれればいいけど。

フィオレンティーナの試合、味の素スタジアムで8月1日であるんだって、今知った。。。8月1日は神宮外苑花火大会に行くんだよな~。中田、見たかったなぁ。。。情報収集をサボってたからだ。。。それにしても中田はよく見損なう。シドニーオリンピックの時ブリスベンまで見に行ったのに中田はイエローカード累積2枚で出られなかったんだよな~。あ~あ、がっくり。
[PR]
by canada-brasil | 2005-07-28 00:53

台風7号

7月26日 火曜日 雨と風

空手が夏休みのため神宮に行く予定だったけど、台風7号が来たため、今日と明日の予定をスイッチして、今日から三越本店の本館1階で開催されてるハローキティ展に行く。

展示会でサンリオが売り出した577万5000円の「ハローキティ」のペンダントが、初日の開店間もない午前10時すぎに売れたんだって!買ったのは福井市の男性で、このペンダントを買うために駆けつけ「娘のために」と現金で支払ったそうだ。ペンダントは1個だけの限定品でダイヤモンドをベースにリボンがルビー、鼻はサファイア、目はオニキスの計9カラットが使用された限定品で、ブリトニー・スピアーズがプロモーションビデオで身に着けて話題となったそうだ。すごいね~。娘のために買ってあげるなんてね。私が父親からもらったプレゼントの最高金額っていくらだろう。世の中お金がすべてじゃないけどさぁ。

新館8階のビーズ売り場で天然石のセールをやっているのでそれも見に行こうと思い、エレベーターに乗ったら本館は7階までしかないらしく、7階で降りた。そしたら、「世界のホテル逸品グルメフェア」っていうのに紛れ込んでしまった。きょろきょろしていると、「半額ですよ~」の声。見ると帝国ホテルのお惣菜。アーティチョークのなんとかソースがけにちょっと惹かれる。でも一周しようと思い、センチュリーハイアット東京も半額だと言うのでこちらの蒸し鶏を購入した。「ソースが絶品ですよ~」とのこと。それから帝国ホテルのところに戻ってケーキを、向かいの東京ドームホテルでパウンドケーキ4種を、それぞれ試食した。おいしかったぁ~!

それ以上いるといろいろと買ってしまいそうなので退散して、新館8階に向かった。ビーズショップで天然石を選び、30%オフなのでけっこう買ってしまった。ビーズ・コンシェルジュ(デザイナー)への道も歩み始めた!って思っているので、買っておいてこれから作ろうと思うのだ。

外に出ると、台風の雨も風もそんなにひどくない。家について、ささっと夕食を準備し、蒸し鶏も食べたら、ほんと、ソースがおいしかった!辛みのある絶妙な味。

↓577万5000円の「ハローキティ」のペンダント(販売終了のため写真が飾ってある)!
[PR]
by canada-brasil | 2005-07-26 23:11

ジャン・コクトー展

7月25日 月曜日 曇り時々雨、夜、土砂降り

三越本店でジャン・コクトー展を見た。まったく知らない人だったのだけれど、驚いた。一言で言うと”多才”な人。

1889年パリ近郊の生まれで、詩人としてデビューするが、時とともに小説、バレエ、演劇、音楽、映画、そして美術へと、芸術の境界を越える活動を展開するのだ!ギリシャ神話のモチーフが多く、特にオルフェウスという吟遊詩人が多く作品となっている。

絵もいいけど、陶器も時計も良かったし、セルジュ・リドという人が撮ったコクトーのモノクロ写真の数々も良かったし、どれも素晴らしかった。アクセサリーのデザインまで考えて、目をモチーフにしたネックレスやブローチも作品になっていた(私も最近アクセサリーデザインに目覚めている!)。それに彼はピカソやモディリアニと仲が良かったのだ。 いやぁ、素晴らしい人です。彼は1963年に74歳で亡くなった。

江戸風俗研究家の杉浦日向子さんが46歳で亡くなったっていうニュースを聞いて、すっごくビックリした。何年か前まではNHKの「コメディーお江戸でござる」をよく見ていて、彼女の江戸についての解説は面白いなぁって思ってた。最近はそんなに見なくなり、たまたま「コメディーお江戸でござる」にチャンネルを合わせた時があり(あれは後続番組の「コメディー道中でござる」だったのかなぁ)、男性が解説をしていて、彼女以外にも江戸について解説できる人がいるんだって思う反面、彼女はどうしたのかなぁって思ってた。下咽頭(いんとう)がんとのことだけど、46歳なんて早すぎるよねぇ。「トリビアの泉」に出てる荒俣宏さんと88年に半年間だけだけど結婚していたっていうのにもビックリした。

世界水泳の400m自由形で柴田亜衣が銀メダルを獲得したね。すごいね、彼女は。アテネオリンピックで800m自由形で金メダルをとったけど、400mは5位だった。大舞台で輝ける人っているんだよね。800mはオリンピック同様、金メダルを期待できるね。

中継の途中で映るモントリオールの景色は素晴らしい。またいつでも訪れたい街。

台風7号は関東地方に来るのかなぁ。明日は神宮に行きたいんだけど。。。無理かなぁ。。。

                 ↓ジャン・コクトーがデザインしたブローチ
[PR]
by canada-brasil | 2005-07-26 01:11

バス174

7月24日 日曜日 曇り時々雨

夕方、渋谷で友達と待ち合わせ、ライズXというマニアックな映画館でブラジル映画「バス174」を見る。38席しかないので1時間前には来た方がいいと劇場の人に言われたので、1時間前に行ったら、もう34番と35番でぎりぎりだった。

チケットを買って、時間があるので、パルコを見る。どこもセールをやっている。靴屋を覗き、かわいい水色のサンダルがあったので、即決。水色が大好きなので、見つけると欲しくなる。

映画館に行き、19:15分上映開始。

2000年6月12日にブラジルのリオデジャネイロのバス174路線で実際に起こったバスジャック事件のドキュメンタリー映画。その日、私はちょうどカナダ横断旅行を終えてセント・ジョンズからバンクーバーに戻った。リオでこんな事件が起こっていたなんて。

大勢の乗ったバスの中で20歳の男サンドロが、拳銃を手にして乗客11名を人質に取って立てこもる。サンドロと警察の緊迫した交渉が続けられる中、ブラジル中のメディアはこの事件を報道。加熱する報道にパニックになったサンドロは、「6時に人質を殺害する」と宣言する。

バスジャック事件の背景には、ブラジル社会に潜む貧困、麻薬問題、犯罪、警察の腐敗、社会制度の不備などがある。サンドロは幼少時に母親を目の前で殺害され、それ以降悪の道へと進んで行き、1993年に自分は生き残ったが、教会前でストリート・チルドレンが虐殺されるとい事件が起こり、それも彼の人生に大きな影を落としていく。

結局どうなったかの結末は、7月29日まで上映されているのでここでは書きません。フジテレビの25時間テレビの中で放送され、明石家さんまが主演した「THE WAVE」にちょっと内容が似ていた映画だった。実際にあった事件ってことで怖さは全然違うけど。
[PR]
by canada-brasil | 2005-07-25 01:47

地震

7月23日 土曜日 曇りのち晴れ

午前中用事があって出かけ、そのままジムに行った。先日ジムのセールで購入したタンクトップを今日から着るのでハッピー。

2時45分から筋トレ1時間、15分休憩で4時からエアロビ。半ばも過ぎて、めまい?って思った。私ってもしかして、何か病気が潜んでいるの?って(健康おたくだからそんなはずないだろう、と打ち消しつつ)。少しばかりの不安とそれを吹き飛ばそうとする気持ちが入れ乱れながらエアロビをする。インストラクターが「水分補給してくださ~い」と言う。そのとき、誰かが「さっき揺れませんでした?」と一言。それから、スタジオ内がざわざわっとして、「やっぱりそうだよね」「めまいだと思ったぁ」と誰もが言い出し(全く気がついていない人もいたけど)、私はやっぱりめまいではなかったと分かりほっとした。

エアロビは続いたけど、インストラクターはラジオか何かを聞いたらしく「震度4です」と言った。エアロビ後、2階のトレーニングルームに行き、トレーナーに聞くと、かなり大きな揺れだったとのこと。ついているテレビを見ると、江戸川区の南小岩(私が住んでいるところから車なら15-20分くらいのところ)で鉄塔が倒れ、高圧線が落下したっていう映像が流れる。うそ~。東京メトロは全部止まってるだの横浜線も運転見合せだのテロップが流れる。

スーパーで買い物をしてから家に帰ると傘が玄関に散らばっている。キッチンで買ってきたものを冷蔵庫に入れ、恐る恐るリビングのドアを開ける。書類が落っこちている。と、思ったとき、何とテレビが落ちてる!!!のを発見した。超あせった。で、かなり大きな地震だったってことを実感。母親に電話して無事を確認。テレビを元の場所に置く。パソコンをつける。情報確認。震源地は千葉県北西部で江戸川区は震度5弱だったのだ。

エアロビやってたので、めまい?くらいにしか分からなかったけど、普通にしていればどんな大きさだったんだろう。今後数日間はマグニチュード5クラス、最大震度4程度の余震が起きる可能性があるんだって。怖いわ~。

オールスターは5-3でセ・リーグが2連勝した。

フジテレビの25時間テレビが始まった。これからホリエモンと細木数子が対決するんだって。
[PR]
by canada-brasil | 2005-07-23 22:51

国際女性デー

7月22日 金曜日 曇り

バドミントンの仲間が今日は早く集まれたので6時45分から開始。8人で2面取ったので、4人ずつで45分間休憩なし。途中から試合をやった。いくら仲間との試合だといっても、試合っていうととても緊張する。前半はすごい接戦で緊張のあまりミスを重ねちゃったけど、途中からリラックスしよう、練習だって思えばいいんだ!って気持ちを切り替え、そうしたら得点を重ね、勝利した!ペアを組んだ仲間と大喜び!やっぱり勝つととってもうれしい!

今日は混んでいたらしく、7時半からの回の抽選はなく、コートが埋まってしまっていた。最後の8時15分からの回を待つっていう選択肢もあったけど、明日は皆いろいろと予定があるので、切り上げて、食事に行った。今日は7月の誕生日会だ。

食事中、話題になったのは「国際女性デー」。1908年3月8日にニューヨークで行なわれた女性達によるパンと参政権を要求したデモに感嘆したドイツの社会主義者クララ・ツェトキン(Clara Zetkin)が、コペンハーゲンで行なわれた国際社会主義者会議(1910年)で3月8日を「女性の政治的自由と平等のためにたたかう」記念の日とするよう提唱した。だから3月8日は国際的に女性を称える日だというのに、日本ではさっぱり知られていないし、なんでだろうねって。仲間の1人はかつてロシアで働いたことがあり、3月8日は同僚のロシア人にそりゃーもう、気を使いまくって、お花などをプレゼントしたそうだ。女性たちはもらえるのが当然!って態度なんだって。そんな風に日本がなる日がいつか来るのかね?

オールスター、今日はセ・リーグが6-5で勝った!ヤクルトの五十嵐亮太が勝利投手。

バドミントンをやっている体育館の前に向日葵が咲いていて写真を撮ったのだけれど、体育館に入って着替えようとしたら、なんか足がかゆくて、見てみたら両足を蚊に10箇所くらい刺されていた!誇張ではなくマジです。超痒かったぁ。でもちょっと掻いて、バドミントンやって、すぐに痒いのなんて吹っ飛んだし、跡も残らない。丈夫な体でよかった。夏はうれしいけど、蚊などの虫が出てくるのはヤダ!

家に着いてメールをチェックしたら、8月17日のサッカーWカップ予選、日本代表VSイラン代表戦のチケット当たったよ~という友人からのメールが来ていた。みんなすごいね!いつも抽選に当たる。私は当たったことないのに、また代表の試合が見れる!もう日本のWカップ出場は決定していて消化試合ではあるけれど、とっても楽しみ!日産スタジアムで19:30分キックオフ。
[PR]
by canada-brasil | 2005-07-23 01:01

モントリオール

7月21日 木曜日 晴れ時々曇り

木曜、金曜は20:00までやっている東京都写真美術館(業界人の間では東写美=とうしゃび)に行こうと思ったけど、野暮用ができて行けなくなった。残念。今月いっぱいやってる展示だけど予定が詰まっているので、土日のどちらかに時間を調整して行くしかないな。

カナダに住んでいるカナダ人の友達がこのブログにコメントを入れてくれた。彼のPCでは日本語が見れず、写真だけしか見てもらえないのだけれど、国際的なブログを目指してがんばろう!

私は日本語以外は英語とポルトガル語を話すけど、外国語を使うのって楽しい。頭を使うからかな。日本語だと頭をほとんど使わなくてもなんとかなるけど、外国語だと日本語よりは操るときに頭を使う。それに100%分からないってところが面白い。

カナダといえば、世界水泳がモントリオールで行われている。ジャン・ドラポー公園っていうところでやってるんだって。セント・ローレンス川に浮かぶサンテレーヌ島とノートルダム島という2つの島からできている公園。競泳、飛込み、水球、シンクロナイズドスイミング(今日、日本は銀メダルを獲得!)はサンテレ-ヌ島で行われる。この島は1967年の万博会場となった島。その万博のために埋め立てられた人口島のノートルダム島はF1のコース(1997年のF1の覇者、ジャック・ビルヌーヴのお父さんの名前を冠したジル・ビルヌーヴ・サーキット)とカジノで有名で、ここではオープンウォータースイミング(川、湖、海洋などで5km、10km、25kmを泳ぐ競技)が行われる。

モントリオールには行ったけど、この公園には行かなかったな。モントリオールには万博の足跡がけっこう残っていて、大リーグのチーム名もモントリオール・エキスポスだった。今年からワシントン・ナショナルズになっちゃったけど。

「電車男」面白い。電車男と白石美帆演じる派遣社員の会話、かなり笑える!
[PR]
by canada-brasil | 2005-07-22 00:11