Yoshie's Blog - O que eu sinto, penso e acho - 写真とスポーツとその他いろいろ


by canada-brasil
カレンダー

<   2005年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

阪神優勝

9月29日 木曜日 晴れ

阪神優勝!今日の胴上げが実現するように応援しました!っていうのも明日から神宮でのヤクルトとの3連戦で神宮で他チームの胴上げは見たくないからです!

おととしの阪神も去年の中日もマジック3とか1で神宮にやってきて、私は胴上げ阻止のため神宮に応援に行き、見事ヤクルトは勝利したり引き分けたりで、他チーム胴上げを阻止したのです!

だから、万が一今夜阪神優勝が決まらなかったら、明日は胴上げ阻止のために神宮に駆けつけるから、バドミントンは行けないね、とバドミントン仲間にも言っておいた。

TV中継が始まる前にネットでチェックしたら3-0で阪神リード。これで今夜の優勝は確信した。考えてみれば、あの雰囲気で負けるわけがないのだ。私もヤクルトの5度のリーグ優勝、4度の日本一をほとんど現場で見てるけど、優勝が決まるときって相手なんか全く関係なくて、自分達だけのプレーに集中できて、選手もファンも優勝のみに向かって突っ走るんだよね。

阪神のJFK、初めて見ちゃった。私はジョン・エフ・ケネディーに似てる名前の人かとちらっと思っていたら、、「J」はジェフ・ウィリアムス、「F」は藤川球児(野球をやらせるためにお父さんがつけたんだろうね)、「K」は久保田智之、の略だったのね。

あー、今夜決まってよかった!これで、明日はバドミントンに集中できます。そして、明日からの神宮3連戦はチケットほぼ完売みたいで、ヤクルトの売り上げに貢献してもらってよかった!阪神ファンの様子も見たいし、土日のどちらか神宮に行こうと思ってる。

だってさ、ヤクルトは今日広島と12回規定により3-3の引き分け~。依然7連敗中。横浜が負けてくれたので3位と4位は1ゲーム差に縮まったけどぉ。一時期はリーグでも首位、交流戦でも首位、なんて時期もあったのに、今思えば、儚い夢。。。

歌会始の話だけど、毛筆で半紙に何枚か書いていたら、だんだんとまともな字が書けるようになってきたので(昔取った杵柄!)、短歌を清書し、今朝、宮内庁に送付した。選ばれますように!やっぱり毛筆っていいねぇ。和って感じ。

これからは機会があれば筆で字を書こうかな。

大須観音
[PR]
by canada-brasil | 2005-09-29 22:55

書道&阪神M1 &携帯修理

9月28日 水曜日 朝少し雨のち晴

昨日、毛筆と墨を使って半紙に短歌を書いたんだけど、すごく下手くそで小学生レベルの字しか書けなくて挫折し、今日またこれから書く。

小学生高学年から中学生にかけて、書道を習っていて確か初段までとって、小学生のときには書初めの代表に選ばれたりしたんだけど、細筆のせいかなぁとも思うけど、昨日は全然うまく書けなくてちょっとショック。書道は中学生以来だからなぁ。

私が通っていた書道教室はもんじゃ焼きとか鯛焼きを売る店が1階にあって教室は地下にあった。少ないお小遣いでたまに食べた鯛焼きはおいしかったなぁとか、鯛焼きを売る店のおばさんがたまに書道を教えることもあったなぁとか、そんなことを思い出した。

「笑っていいとも」で今やっているコーナーに「達筆王」というのがあって、森大衛先生という人が出ているけど、彼の字は素晴らしくうまくて、とっても味がある。この前増刊号でその先生が小学校6年生のときに書いた字を見せてたけど、あれって絶対小6じゃ書けないよって思うほど、うますぎた。ご本人も感想を聞かれて、「子供らしくない可愛くない字」とおっしゃっていました。森大衛先生、けっこういい感じ。

阪神がGに勝ち、中日が負けたため、阪神のマジックは1。明日も地元だし、決めて胴上げするでしょ。どうか、神宮まで引き延ばさないで下さいね。でも、今日のTV中継は東京ではなかった。大阪では当たり前だけどABCテレビで放送あったみたいだけど(放送なかったら暴動が起きるよね、きっと)。あほやね~。今日はTV中継すれば東京でもかなり視聴率稼げたと思うけど。視聴率が5%とか6%とか嘆いているときは放送するくせに、こんないい日に放送しないなんて、先見の明がなーい!

ヤクルトは泥沼の7連敗。。。再来年の開幕を甲子園で迎えたくないので、Aクラスは守らないと・・・。

ソニーエリクソンの携帯を使っているけど、くるくるまわるところ(ジョグダイアルというらしい)がほとんど機能しなくなってとうとう今日修理に出した。ジョグダイアルはPCで言えばマウスについているくるくると同じようなもの。でもマウスと違ってくるくるに代用できるものがないので、ジョグダイアルが使えないとメールも打てなくなってしまった。まだ1年半なのに、ちょっとがっかり。

私はデジカメを持っていないので、このブログに載せる写真はほとんど携帯で撮ったものなので、修理から戻ってくるまで(1週間から10日だって)、ストックからの写真を載せます。ちなみに代用品を借りたので、メール、電話は使えます。

ということで、名古屋城の城壁。(この写真では見えないけど)名古屋城には鹿がいる!
[PR]
by canada-brasil | 2005-09-29 00:11

ベルビア100&続・歌会始

9月27日 火曜日 曇り

いつも空手の前に行っているギャラリーで、現在「フジクローム・ベルビア100F/100の世界」写真展が開催されていて、覗いたら、写真関連イベントに行くとかなり高い確率で会うフィルム会社の人と出会う。その写真展にはカナダを中心に撮っている吉村さんという写真家の写真も展示されるということを知っていたので、見たいと思っていた。そのフィルム会社の人に「また若手中心の写真のトークショーがあるから、宣伝してよ」とチラシを渡される。見ると、小林紀晴さんと編集者によるものだった。

私はけっこう小林さんの写真が好きなので、彼が経営するギャラリー「DAYS」に行ったこともあるが、去年の今頃閉鎖されたとも聞いていたけど、それが今は「ルーニィ」というギャラリーになっていると始めて知った。知り合いの知り合いの人がちょうど今日から写真展をやっているそうで、「ルーニィ」という名前は聞き覚えがあった。

で、「えっ!DAYSがルーニィになったんですかぁ~?」と聞くと、小林さんにもいろいろあって、経営者が変わっただけとのこと。なんだ、そうだったのか!

写真展の方は、ベルビア100Fか100というリバーサルフィルムのみで撮られた作品が写真家ごとに4枚づつ展示されている。このフィルムは色合いがいい。私もこれからベルビア100にしよう。

万博で撮った写真を写真屋さんに出す。結局リバーサル2本半とネガフィルム2本半しか撮れなかった。モノクロも撮れず。何せ、混雑していたもので、、、約28万人ほど、、、。

歌会始、私は来年にしようかと思ったけど、昨晩ブログを更新した後に短歌を考えたら、なかなかいい歌が瞬時にひらめいたので(自分で言うなー!)、私もやっぱり今年から応募することにした。

歌会始の応募は原則半紙に毛筆で、それが出来ない場合は理由書をつけないとならない。理由を考えるのも面倒だし、考えたとしても硯がないからとか、買う時間がないからとかそんな理由しか見つからないので、半紙と毛筆と墨汁を空手に行く道にある商店街の文房具やで買った。これから清書する。

選ばれたら来年1月は皇居だ(選ばれる気、満々)!2002年ワールドカップのボランティアをしたときにVIPのお世話をする係だったので、横浜で行われた決勝戦のときに天皇皇后両陛下には至近距離で拝謁したけど、皇居にもお呼ばれされたいわぁ。

短歌もやってみると面白いかもしれない。これを機会に書き続けてみようかな。
c0056315_055173.jpg

[PR]
by canada-brasil | 2005-09-28 01:28

歌会始&サテュロス

9月26日 月曜日 晴れ

歌会始(天皇が年の始めにお催しになる短歌を披露する会)への締め切りが9月30日で母親が応募する。最近、叔父(母親の弟)の影響を受けて短歌作りを始めたらしく、母親の世代ともなれば皇族の方々への思い入れも強いらしく、いつか出してみたかったそうだ。

今年のお題は「笑み」。五七五七七のリズムの中に気持ちを入れるのは難しい。もし選ばれれば来年1月に皇居にお呼ばれされるのよねぇ。がんばって欲しいです。私も来年はがんばろうかな。

万博のイタリア館に展示されていたという「踊るサテュロス」という像を見落としたってことに今日の撤去作業のニュースで気づいた。。。二度と国外には出ないとされる国宝のブロンズ像で、傷み具合をイタリア本国から呼び寄せた専門家がチェックして梱包に10時間もかかったんだって。27日朝館外に搬出し、28日成田空港からイタリアに戻るんだって。やっぱりまぬけだ。どっか抜けてるんだよねぇ。今思えば、絶対見ておくべきものだったんじゃない?時間はなかったけど、見ようと思えばイタリア館見れたよなぁ。18日一緒に回った人も以前イタリア館で金色のフェラーリが飾られてたのを見たって何度も教えてくれていたのに。。。あー、後悔先に立たず。

シチリアのマザラ・デル・ヴァッロ市の博物館に行けば見れるのかなぁ。絶対いつか、見に行こう!

今日も写真は名古屋シリーズ。
[PR]
by canada-brasil | 2005-09-27 01:35
9月25日 日曜日 曇りのち晴

台風はどこかに行ってしまい、今日は雨が降らず、午後からは晴れてきた。そういうわけで、岩村選手の下敷きが配れられたので、神宮に行った。入場時に下敷きをもらう。

神宮球場には座席部分の上に立ち見ができるような空間があり、最近仲間達はそこにシートを敷いて、宴会をしながら見ているので、私もそこに加わった。座席だといろいろと自由が効かないが、シートだと飲み食いしながらわいわいできて、とっても楽しかった。

でも、ヤクルトは6連敗でついにBクラス転落。。。。。。。。。。。さいあく。。。。。。。。。。。

阪神ファンが9月30日からのヤクルトVS阪神戦の自由席の列の場所取りをすでにしていた。だから、ヤクルトファンも場所取り。物騒なことが起こると困るので、なんとか28日、29日の地元でのG戦で優勝、決めちゃって下さい。

古田選手は監督問題について「シーズン終了後にお答えする」とコメントしているのに、なぜスポーツ紙は古田監督のために石井一久、ヤクルト復帰!とか書くのだろうか?ファンの大部分は古田選手の現役一本での続行を望んでいるし、真実は本人のみが知っているのに。

愛知万博が閉幕した。最終日も244,052人で、私が訪れた9月18日の281,441人を抜くことはなかった。でも、最終入場者数は2200万人で、大阪万博は6422万人だったというから、約3分の1だったのだなぁ。半年という会期はほとんど差がないようなので、大阪万博の混み具合ってのは想像できない。これも35年経って、趣味などの多様化ってことなのだろうか。

185日間全て万博に通った皆勤賞の瀬戸市在住の56歳の主婦がいるそうだ。すごすぎ。簡単にできることではない。万博マニアっているのね。

書き忘れたけど、万博での必需品って1位いす、2位飲料、3位食料、だと私は思う。名古屋市の100円ショップでは折りたたみいすが売り切れだったとか(名古屋市在住友達・談)

モリゾーとキッコロは海上(かいしょ)の森に帰っていったそうだ。これからも緑の象徴でいてね。あなたたちのこと、私は絶対忘れないよぉ!

午前中、千葉県のとあるところに行ったら、豚を飼っている家に遭遇!豚ってほんとにブヒブヒ鳴くのね。ブヒ~。
c0056315_23531513.jpg

[PR]
by canada-brasil | 2005-09-26 01:37

降雨中止

9月24日 土曜日 雨(台風17号)

朝、すっごい雨が降っていた。こりゃー今日の神宮は中止だなって思った。今日は岩村選手の150号ホームランの記念下敷きが配られる予定だったが、土曜日はジムに行きたいので、中止になればいいなぁと思っていた。13時ごろからネットでチェックして、13時半ごろ神宮に電話して「14時ごろ発表されます」というので、14時少し前にネットでチェックしたら、「13:30分に中止となりました。岩村選手の下敷き配布は明日25日(日)に順延となりました。」と書かれていた。

なので、ジムと空手の準備をして14時過ぎに家を出た。この前の火曜日は万博会場にいて空手を休んだので、土曜日に行くことにしていたのだ。

そんなにひどい降りでもなく、ジムの後、空手に行った。土曜日にしか来ていない人もいるので、久しぶりに会えてうれしい。また火曜日休んだら、土曜日に行こ!

岩村選手の下敷き配布、明日に順延なったのはいいけど、明日も18時-24時の降水確率、80%なんですけどぉ~。明日がだめなら、9月30日からの阪神戦?ヤクルトのファンクラブ会員は入れると思うけど、一般券は阪神ファンが買い占めてすでに売り切れの模様。阪神ファンには岩村の下敷き配らないと思うけど、金曜日だったら18時過ぎにしか行けないし、困るわぁ。でも、その3連戦は盛り上がりそうね。それより前に阪神の優勝決まってもチケット買ってたら阪神ファンならきっと見に来るだろうし。久しぶりに4万人以上入るかな。

今日は台風で写真撮れず。写真が撮れない日はしばらく名古屋シリーズでいきます。

万博、ヨルダン館の死海浮遊体験。先着120名なので、私達はみ・て・る・だ・け~。
[PR]
by canada-brasil | 2005-09-25 01:14
9月23日 金曜日 秋分の日 曇り

万博から帰ってきて、さすがに疲れていたらしく、寝坊もしたのに、昼食後も昼寝をしてしまい、起きたら14時30分で、神宮に行かなきゃと思ったとき、友達からメールが入り、すぐ支度をして家を出た。今日はラミレス選手の150号ホームランの記念下敷きが配られる日なのだ。

16:00ごろ神宮に着き、列にいれてもらい、開門は16:30ごろだった。入るときに下敷きをもらう。ラミレス選手の写真と「ラミちゃんペッ!!!、アイーン、ゲッツ」という直筆のメッセージが書かれている。

試合開始前に8月月間MVPの青木選手、150号ホームランのラミレス選手、同じく150ホームランの岩村選手の表彰式が行われる。

試合はずっと0-0で9回の表に代わったばかりの花田投手が横浜・佐伯にホームランを打たれる。ガトームソン投手は援護がないときが多い。この前も途中まで完全試合ペースだったのに、負けてしまった。

9回裏に2点を返さないといけないなぁと思いつつ、急いでトイレに行き戻ってきてスコアボードを見たら3点になっていて、席に着いたら4点になっていた。そして、さらにホームランを打たれ5点になってしまった。結局0-5。大事な3位決定戦を落としてしまい、ゲーム差なしの3位になってしまった。

阪神はM5で9月30日-10月2日の神宮での胴上げの可能性も出てきてしまった。何とか阻止しなくちゃ。

万博報告のところではどう行動したかを中心に書いたので、どう感じ、思ったかについても記しておこうと思います。

開幕当初から絶対万博に行きたいって思っていて、このブログに書いたりしていたんだけど、なかなか行けずに、とうとう9月になってしまい、慌てて友達に手紙を書き(メールアドレスが変更になっていたため)、その返事が泊まっていいよーという有難い返事で、それからは偶然の連続で、とっても楽しい万博&名古屋ツアーになった。

18日行くよって久しぶりにメールした友達が「俺も18日行くー」なんてこと滅多に起こらないことだろうし、ムーンライトながらは行きも帰りも満席で帰りなんか最後の1席で(ムーンライトながら、かなり気に入りました!)、行きのムーンライトながらで隣の席になった人と万博を回ることになったり、結局その日は最高入場者数281,441人で(28万人というのはあーいう混み具合のことなのね、というのがわかってよかった)初めて入場制限がされたり、20日は泊めてくれた友達が友達からチケットをもらって一緒に回れることになったり。。。

私は歴史の証人になりたいって気持ちが強いのだと思う。それは写真ってことにも繋がるのだけれど、目に記憶し写真に記録しておきたいという感情がある。そして、実体験したいという気持ちもある。

万博の企業パビリオンでは技術の進歩が、瀬戸会場では絶滅の危機や緑の大切さが、長久手日本館では日本の歴史がわかったし、グローバル・ループとかグローバル・コモンとかいう言葉も行かなければ意味不明だった。

また35年後ごろに日本で万博が開かれたときに、愛知万博はあーだったね、とかこーだったねと思いたい。

そんなわけで、万博は満喫できたし、名古屋は美味しいものが多く、街中はモリゾー&キッコロであふれていて、愛知県が大好きになりました!

泊めてくれた友達は私のこれまでの人生においてもいろいろきっかけをつくってくれて、素晴らしいだんなさんと子供達に囲まれている、優しくてしっかりしている人。友達のOちゃんはやはり2日間万博を体験していて、ほんとに事細かに情報を教えてくれた。他にも万博行った人に体験談をいろいろ聞いてしまいました。公式HPでは一般的情報は得られるけど、人の体験談こそが有難いのよね。ほんとにみなさん、どうもありがとー!!!
[PR]
by canada-brasil | 2005-09-24 08:07

万博2日目

20日は友達に借りておいた目覚まし時計で5時に起き、友達を起こしに行ったら彼女はもう目を覚ましていた。

急いで支度をして5時半に家を出て、車道駅5時39分の始発に乗る。一駅で東山線に乗り換えて、藤が丘駅まで乗り、リニモに乗り換え。すでにすごい人。でも待たずに乗れる。

6時半ごろ陶磁資料館南駅に到着し東ゲートの列に並ぶ。

7時半ごろには列が動き出し、8時ごろにはゲート前まで前進。そのころ雨がけっこう降ってくる。友達のシートを頭にかぶってしのぐ。天気予報では雨なんて言ってなかったのに。しばらくして雨はやんで日が差してきた。晴女の面目躍如。

8時半過ぎ、開門。この日はゲートのところには「日立終了」って張り紙はしていなかったけど、北ゲート到着時には「日立館の整理券は終了しましたぁ」って係員がメガホンで叫んでいたので、第二希望で狙っていた三井・東芝館に行ったら、待ち時間なしとのことなので、超ラッキー!

これは自分の顔を撮影して、映像に取り込まれて映画出演できるというもの。9時20分ぐらいから20名ほどずつ部屋に入り、写真を撮ってからシアターに移動。自分が出演する映画を見る。内容は地球を守り、地球と調和しながら生きていこうというもの。なんとか、あ、あれ私だ!って分かる。途中で横に引かれていたカーテンが開き、けっこうたくさんの人が見ていたんだ、と分かる。そして最後に全ての仕切りが取り払われ、360度に観客がいたってことが分かる。かえがえのない地球というメッセージが伝わるいいパビリオンだった。そこを出たら、すでに列は270分待ちになっていた。

近くの「めざめの方舟」というパビリオンの13時30分からの整理券配ってたのでもらい、一応長久手日本館に行ってみたが、200分待ちなので、グローバル・コモン6に行く。ここでベトナム館やインドネシア館、南太平洋共同館などを見る。ベトナム館でお箸を購入。

ちょうどお昼になり、グローバル・コモン2のアンデス共同館に向かい、先輩から勧められていたワニバーガーとカムカムジュースを食べて飲む。ワニバーガーは1,000円でちょっと高いって感じ。カムカムジュースというのはアセロラのジュースでとってもおいしい!お土産にペットボトルのカムカムジュースを購入。そして、中米共同館を見る。

グローバル・コモン1に移動しスリランカ館やインド館などを見る。そして北ゲートのお土産やに移動し、お土産購入。相変わらずとても混んでいる。

「めざめの方舟」を見る時間が近づいてきたので、そちらに向かう。映像は綺麗だったけど、何を訴えているのか意味不明、理解不能。。。そこで、友達は幼稚園のお迎えに行かないといけないのでお別れ。彼女はとっても思いやりのある人。今回の再会でもそれが再認識された。

そこからモリゾーゴンドラの乗り場がすぐなので、その列に並ぶ。30分待ち。モリゾーゴンドラとは長久手会場と瀬戸会場を結ぶ無料のゴンドラ。瀬戸日本館の整理券はもうないと言われたが、瀬戸会場も見ておきたかったので行くことにする。8分間の空の旅。途中2分間、民家のプライバシーを守るため曇りガラスになる。

15時からの瀬戸愛知県館はすぐに入れるとのことなので、入る。まず愛知県で絶滅しそう、もしくは既にしてしまった動物や鳥などについての説明。それからシアターに移り、自然の大切さを訴えるミュージカルのようなものを見る。

もともと愛知万博は瀬戸会場周辺の緑をなぎ倒して広大なものを作ろうと計画されたが、大反対されて瀬戸会場はほんの小さな空間になったとのこと。帰り際に3種の絶滅種、ニホンオオカミ、ニホンアシカ、ニホンカワウソの標本が展示されている。動物の種や自然の大切さが切なく伝わってきた。

橋を渡ると巨大な皿が見えてくる。圧倒される。橋を降り、長久手会場への無料の燃料電池バスの列に並ぶ。50分待ち。17時ごろ発車し、17時10分ごろ長久手会場に到着。すぐに長久手日本館の列に並ぶ。150分待ち。よかった。昼間は200分待ちだったもの。150分待ちで短いって思っちゃう感覚がすごいよね。よく考えたら2時間半なんだよね。

列は少しづつ移動し、私の後ろの後ろに並んでいたおばさま2人が話し出す。1人は今回が5回目だけど、このパビリオンだけ見ていないので並んでいるという愛知県内の人で、もう1人は一度息子や孫達と来たけどまたチケットが手に入り、どうしようかと悩んでいたが、誘ってくれる人がいたので一緒に来たけど、今は別行動しているというやはり愛知県内の女性。5回目だという女性は1970年の大阪万博にも行き、今回とはだいぶ雰囲気が違ったと言っていた。

そして私の後ろにいた親子3人連れも話に加わり、0時に京都を出てきて3時に着いて並び始め、日立館とトヨタ館などを見たということを話す。そして私も話に加わる。話し始めると待ち時間はあっという間でいよいよ中に入れる。

まずいろんな映像が流れ、1945年と2005年の同じ場所を撮影したモノクロの写真などを見て、動く歩道で各年代の電化製品や流行したものを展示したものを見る。それから、世界初だという、360度の全天球型映像システムで魚や星や宇宙がものすごい勢いでくるくる回るのを体験する。最後に地球が現れる。これは圧巻。

親子3人連れの方々とはすっかり打ち解け、隣の大地の塔の灯篭で写真を撮り合い、名刺交換して分かれた。このとき19時半。

そして、昨年木村伊兵衛賞を受賞した澤田知子さんという写真家の写真がグローバル・コモン5のアフリカのところに飾られているというので、見に行く。アフリカ共同館を見てから、澤田知子さんの写真はどこですか?と聞いたら壁に大きく飾ってある、という。見に行ったら、大きな12枚の写真が飾ってあった。彼女はいろんな人物に扮した自分の写真を撮る人でさまざまな国の12人に扮していた。題名は「FACE」。

フランス館のそばを20時18分くらいに通ったら10-15分待ちだというので、入った。ルイ・ヴィトンなどの展示。それからスポットライトが自分にくっついてくるという面白い体験もした。

もう一度カナダ館を見たいなぁと思って急いだけど、終わったところだった。RCMP(カナダの警察官)の格好をしたカナダ人がいたので少し話す。モントリオール出身だけど、今はウィスラーに住んでいるとのこと。彼はカナダ国旗のピンパッチをくれた。一緒に写真を撮った。

万博会場の夜景の写真をけっこう撮って、9時も回ったので帰途につく。18日よりは混んでいないだろうと思ったけど、この日は夜行電車の時間があるので、遅れることはできない。出口付近に青柳ういろうの店があり、先輩おすすめのかえる饅頭を購入。万博八草駅へのシャトルバス乗り場に向かう。すでに明日の入場待ちの徹夜の行列ができている。

23時少し過ぎには名古屋駅に着き、ロッカーから荷物を出し、お弁当とお茶を買い、ムーンライトながらの2番ホームに行く。ベンチで休み、泊めてもらった友達にメールを送り、23時45分ごろ電車が入ってくる。23時55分の定刻に発車。友達からメールの返事が来る。お弁当を食べ、顔を洗って歯を磨いて、熟睡。起きたら横浜だった。飛行機だろうと電車だろうとバスだろうと食べる以外は寝る。慌ててトイレに行き、午前4時42分東京駅着。
[PR]
by canada-brasil | 2005-09-23 01:37

名古屋観光

19日は友達の子供たち(6歳の女の子静華ちゃんと4歳の男の子由睴くん)が起こしに来てくれて、一緒に朝食を食べる。それから子供達と一緒にウッドペッカーのビデオなどを見る。

10時ごろ家を出て、名古屋城へ。だんなさんと子供達はみたらし団子やで待機。友達と私で名古屋城に登り、資料などを見る。万博を兼ねた観光客や名古屋でSMAPのコンサートがあったらしく、「BANG!」という紙袋を持った人たちで、名古屋城もかなり混んでいる。戻ってきて、私もみたらし団子を食べる。静華ちゃんはみたらし団子が大好きで3本も食べたそうだ。私は1本。とってもおいしい!それから抹茶アイスも食べた。
子供達、超かわいい~!
c0056315_640722.jpg

お昼になり、矢場とん本店に行ったけど、行列で1時間半待ち。なので、ラシックという万博にあわせて3月にオープンしたというビルの矢場とんに電話したら30分待ちとのことなので、歩いて行く。歩きながら矢場とん本店でもらったうちわを静華ちゃんと取り合いっこする。

味噌カツどんぶり、ほんとにおししいです。人気があるのがよく分かる。初めはそのまま、2切れ目はからし、3切れ目はゴマ、4切れ目は唐辛子、残りはゴマがおしかったのでゴマをかけて食べる!また食べた~い!

テレビ塔に行って名古屋名物のがちゃがちゃをやったら、出てきたのは名古屋コーチンのピンバッチだった。あとで由睴くんにあげる。ショックのあまりもう一度挑戦。そしたら名古屋のちょうちんが出てきた。静華ちゃんはテレビ塔。

外を見たら、なんと、モリゾーとキッコロが!!!外に飛び出して出会いを祝して、モリゾーとハグ!そして、一緒に写真を撮る。よかったぁ!(写真は21日のところにあります)

テレビ塔の上までエレベーターで。25日までNobody Knows(というバンド)がエレベーターの中の放送を担当するそうだ。テレビ塔の上にもこんなモリゾーとキッコロが!
c0056315_6505695.jpg

3階のお土産やで万博のお土産を購入。万博会場で買うのは大変だもの!

それから大須観音というところに行き、お参り。そこの近くに商店街がある。古い店も新しい店もブラジリアンやイタリアンのレストランなどもあり、楽しい商店街。万博グッズがセールになっていたので購入。

静華ちゃんと由睴くんと私はカキ氷を食べる。100円!静華ちゃんはメロンで由睴くんと私はブルーハワイ。この店はみたらし団子や大判焼きも売ってるけどどれも安くて大繁盛。その後、車の中で静華ちゃんと由睴くんがけんかして、由睴くんが咽(むせ)たら、このブルーハワイが口から出てくることになる。。。みんなで大爆笑!

イオン(ジャスコ)に行って、子供達はカードゲームをする。静華ちゃんはラブ&ベリーで由睴くんはムシキング。セガが出しているもので、子供達に超人気だそうです。

食品売り場に行き、明日の万博用の食料、飲料を購入。

そして、ひつまぶしが有名な蓬莱軒へ。6時ごろ着いて、1時間待ち。車から降りて、静華ちゃんと蓬莱軒ダンスをしたりしりとりをしたりする。

7時に入れて、少し待ってひつまぶしが運ばれてくる。十字に筋をつけて、1画目はそのまま、2画目は薬味、3画目はお茶漬け、4画目はお好きなものということなので、お茶漬けで食べる。お茶漬けが一番美味しい!これもまた食べた~い!

そして、家に戻り、荷物の整理をして、友達と子供達はお風呂に入り、だんなさんは私を名古屋駅のロッカーまで連れて行ってくれる。明日始発で万博会場に行くので、タイムロスをなくすため。

家に戻り、子供達には朝会えないので、さよならの挨拶は悲しいので、また来るね!の挨拶をする。ほんとに可愛くて楽しい子供達。すっかり友達になれました!

お風呂に入ってからネットで友達と明日の予習。企業パビリオンを見たいので日立がだめなら三井・東芝館狙いで行こう、と決める。12時ごろ就寝。万博2日目の様子は明日アップしま~す!
[PR]
by canada-brasil | 2005-09-22 07:11

万博1日目

9月17日~21日 土曜日から水曜日 ほとんど晴れ

9月17日に結婚式の二次会から家に戻ったのが22:30分ごろで、ブログを更新して、(ジムのあとシャワーを浴びてたけどまた汗をかいたので)ちょっとだけシャワーを浴びたら、予定時間より遅れてしまい、駅に着いたら次の電車は23:10分だった(22:59分のに乗りたかった)。こりゃ絶対間に合わない、と思って焦り、払い戻してタクシー乗り場に走る。タクシーを飛ばしてもらい23:25分に東京駅到着。3,850也。でも無事に23:43分東京駅発ムーンライトながらに乗れる。

乗ってすぐに寝る。熟睡。起きたらもう5時51分で通路には人がうじゃうじゃ。あ、これが小田原以降は自由席って意味なのねってやっと理解できる。人をかき分けてトイレを済ませる。あとで聞いた話だけど、浜松と静岡ともうひとつどこかで約30分ずつ止まっていたんだって。そんなこと全く知らず。

6時5分名古屋着なのに時計を見たら6時6分だったので、名古屋が終点にもかかわらず隣の人に「名古屋は過ぎたんですかぁ?」というぼけた質問をすると、隣の人は「まだです」とまじめに答えてくれた。結局その人も万博に行くってことが分かり、一度はお礼を言って分かれたのだが、改札のところでまた一緒になり、コインロッカーに行ってもらい、地下鉄で万博会場まで一緒に行き、結局一日一緒に回ることになる。

藤が丘という駅で降り、リニモは混んでいるので、シャトルバスで会場の東ゲートに向かう。7時半ごろ到着。8時15分ごろに動き出し、8時45分ごろには入場できる。が、入り口のところに「日立の整理券は終了しました」の張り紙。雲ひとつない快晴。

で、どうしようかってことになり、帽子を忘れてきたのでとりあえず、道端にある売店で帽子を購入。そのとき犬山市の友達から電話が入る。11時-11:30分の日立の整理券取れたとのこと、犬山市を3時に出て4時20分から並んでいたとのこと。

私達はグローバル・ラボというマンモスを見に行くことにする。行ったら、10時からのブルーの券をすぐもらえた。40分ほど時間があるので、カナダ館を見る。結局カナダ館を一番最初に見ることになって良かった!ネットを岩に見立ててそこに映像が流れる。それが終わると移動してオーロラや動物などの映像が流れる。綺麗だった。

終わってすぐグローバル・ラボへ。最初に人口問題などの映像を見る。それからマンモスを見る。リアルな形でよく発見できたものだ。

また犬山市の友達から電話。観覧車に向かっているとのこと。愛知県を楽しんでよ!とのこと。また電話するとのこと。

大地の塔に向かう。これは藤井フミヤがプロデュースした世界最大の万華鏡。130分待ち。列の途中で隣の長久手日本館の待ち時間をチェックしようと列を離れたら(4時間待ちだった)、一緒に回っていた人とはぐれる。列の先の方で待っていようと待機。そこで犬山市の友達から電話。大地の塔で並んでいると言ったら、そっちに行くとのこと。ずっと待っても連れの人は見つからず、また犬山市の友達から電話。中京テレビのところにいてうちわ振ってるけど見えるー?というのできょろきょろし、発見!友達がこっちまで来てくれて、ハグをして感動の再会!外国で会った友達とはハグしたりファーストネームで呼び合う。

およそ6年ぶりで、何かとっても元気をもらった。これからも写真がんばろう!って誓い合った。話していたら、私の連れの人を発見!よかったぁ。そんなわけで、犬山市の友達にも連れがいるのでほんの10分くらいの再会で笑顔で握手して別れた。彼は今日(21日)NYに向けて写真の勉強のために旅立った。

大地の塔は天井が万華鏡になっていてずっと上を見る。けっこう綺麗。風で動いているのかなぁ。

1時くらいになっていたので、お昼を食べようってことになり日本館の前の食堂のようなところに行く。1階できしめんを食べる。それから先輩に頼まれていたフィギュアを探しに3階のお土産やへ。店員に聞いたら売り切れとのこと。人気があるらしい。泊めてもらった友達はそうとは知らずに2個買ったんだって。愛知県ではテレビのニュースでもフィギュアが売り切れって言ってたんだって。

というわけで、自分用のストラップなどを買うけどレジもすごい列。

それから、グローバルコモン3という中東やヨーロッパのパビリオンがあるところに行く。ヨルダン館に入る。死海の浮遊体験は先着たったの120名だって。砂絵の瓶詰めを購入。

一休みしてペットボトルを2本購入。

サツキとメイの家を見に行く。葉書での完全予約で入れないけど手ごろなハイキングコースになっている。途中、メイが待っていたバス停がある。そこのトイレに入ったら数が少なく30分くらいかかる。展望台ではサツキとメイの家やその周辺の景色がよく見れる。

ちょっとしたハイキングをしながら、池のところに出たらけっこういいビューポイント。近くに足を水につけることができる広場がある。

それからグローバルコモン4というヨーロッパのパビリオンがあるところに行く。北欧共同館でEU加盟国のみのスタンプラリーの紙をもらう。ポルトガル館はじっくり見る。4000円以上お買い上げでパビリオンのTシャツがもらえると言うのでTシャツ2枚と小銭入れを購入しておまけのTシャツゲット。

EUのスタンプラリーは7個以上集めると何かがもらえるのでアイルランド館やベルギー館などをくるくる巡る。そうしてもう8時になり連れの人は新幹線の時間があるので、そこで別れた。一緒に回れてよかった。

それからスペインを見て、7個スタンプがたまったので、そこでは漫画しかないので、ポルトガル館に戻り、キティのストラップゲット。

東京でいろいろ情報を教えてくれた友達から電話がかかってきて、今日の報告。そして、これまでの最高の入場者28万人で、初の入場制限がされたって聞く。すでに9時7分で、帰途に着く。グローバルコモン4は最南端なので北ゲートまで15分くらいかかる。北ゲートの表示にリニモはどこに行くにも110分待ちとか50分待ちとか書いてある。万博八草駅行きのシャトルバスだけ20分待ちなのでそれで帰ることにする。待っていたら、一緒に回った人から、今やっとリニモに乗れたとのメールが入る。新幹線の時間に間に合わず、ビジネスホテルに泊まることになってしまった。

23時30分に名古屋駅着。ロッカーから荷物を出し、車道(くるまみち)という駅の友達の駅まで行き、友達に迎えに来てもらう。やっぱり約6年ぶりの再会!お風呂に入って体をほぐし、0時45分頃就寝。
[PR]
by canada-brasil | 2005-09-22 06:27