Yoshie's Blog - O que eu sinto, penso e acho - 写真とスポーツとその他いろいろ


by canada-brasil
カレンダー

<   2005年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

再会

11月29日 火曜日 晴れ

いつものようにギャラリーに行ったら、後ろ姿だけで分かる見覚えるのある人がいた!昨年私が写真展をやったときに新人賞も一緒にやってて、3人の受賞者のうちの1人の人だった。彼は森山大道さんに選ばれた人なので、私はちょっと(ほんとは、かなり)彼に嫉妬していたのだ。

一週間の写真展の間、私は新人賞のイベントにちゃっかり参加したりして、新人賞受賞者の方々と仲良くしていただいた。彼からはいろいろ写真について聞きたかったので、メールを送るね~って言いつつ、約1年の月日が流れてしまった。でも、ほんとに会いたい人には偶然会えるもので、今日会えたのだった。

懐かしさもあって、いろいろ話した(っていうか私の質問が多かった)。彼は写真、とってもがんばってるようだ。私もがんばろう!ってまたやる気がでた。写真展の時に会った彼の友達と私はある約束をしたのだ。それの実現も目指してがんばる!またメール送るね~って今日も別れたので、今日こそ、これからメールを送ろう。彼はとてもユニークな人です。今度はゆっくり会ってもっと話を聞きたいです。それから、他の新人賞受賞者メンバーにも会いたい。彼らにもメール送ろう。

久しぶりに写真屋のおじさまにも会えた。よかった!

空手に行った。寒くなってきたからかな、生徒は4人。サイという道具を使ったり帯を使ったりして稽古。1人は明日から出張なので早めに帰った。休憩中に卓球の話題が出て、稽古を時間通りに終わらせて、卓球をやることになった。なぜか道場に卓球台と卓球の道具があるのだ!ダブルスの試合を2試合して、白熱したぁ。1勝1敗。それから最高師範と各自が打ち合った。私、結構卓球も好きなのである。もっと練習してうまくなりたくなったぁ。
[PR]
by canada-brasil | 2005-11-30 01:36

金沢八景&金沢文庫

11月28日 月曜日 晴れ

やる気はあっても眠いときは寝ちゃうし、新たに興味があることが起きると、5分前に絶対やろう!って思ってたことさえ忘れてしまう。昨日も絶対見よう!って思ってたテレビ番組を他のチャンネルでも興味深い番組をやってたので、すっかり見るのを忘れてしまった。

京急沿線の「るるぶ」をやっと買った。京急沿線って、特に神奈川県の方って、歴史的なところが多いんだよね。金沢八景とか金沢文庫とかさ。

金沢八景は江戸時代、歌川広重が浮世絵に描いたことで知られるようになったそうだ。現在の能見台(のうけんだい)の山の上にある、能見堂から見た8つの景色を歌川広重が描き、そこから名づけられたらしい。今は景色もだいぶ変わってしまっていて、その8つをはっきりと見ることはできないみたいだけど。

あ、先日友達が今の能見台という駅は、以前は谷津坂駅という名前だったけど、八つ墓村にごろが似てるので能見台に改名された(1982年)って言ってた!

それから金沢文庫は北条実時という武将が1275年ごろに建設したと言われる武家の文庫。日本の初期における私設図書館だそうだ。 北条氏の滅亡後は菩提寺の称名寺が管理を引き継でいるが、当時の建築物は現存しないそうだ。

現在ある金沢文庫は1897年に伊藤博文らによって再建され、関東大震災で失われた後に1930年に神奈川県の運営する文化施設として復興したもので、1990年に改装され、鎌倉時代を中心とした歴史博物館と、国宝や重要文化財を含む金沢文庫の蔵書を分析・研究する施設となっているそうだ。

「義経」を見ていると鎌倉時代の歴史も興味深いし、近々金沢文庫に行きたい。歴史って面白いよねぇ。絶対ありえない、って今では思えることが昔には起こったりしたんだよね。

写真は母校の東京外国語大学の入り口にあるオブジェ。誰に対しても門戸を開くという意味で、現在の外語大には門がない。
[PR]
by canada-brasil | 2005-11-29 07:00

Triangle

11月27日 日曜日 晴れ

いい天気で気持ちよかった。布団も洗濯も干した!

SMAPの「Triangle」っていう新曲、すごくいい。ずっとコンサートで歌っててファンからの要望でCD化されることになったらしい。

大国のヒーローも戦火の少女も命は同じ重さっていうところがいい。作詞・作曲の市川喜康さんという人は知らなかったんだけど、SMAPの歌の中でも人気の高い「オレンジ」や、「freebird」そして稲垣吾郎がソロとして出した&Gの「Wonderful Life」などを作ってきた人だったのね。「Wonderful Life」もけっこう好き。

生死って紙一重のところがある。走っている車に引かれたり、電車のホームに落ちてしまったら簡単に命ってなくなってしまう。元気で生きていることって貴重な偶然で素晴らしいことなんだよね。

「あるある」では頭痛のことを言ってた。私は頭痛を感じることがないけど、頭痛がするってかなり深刻な事態なんじゃないかってずっと思ってた。やっぱり、頭痛がしたらそれは何らかのサインなので医者に見てもらったほうがいいと言っていた。緊張性頭痛ってあるのね。ストレスや緊張からくるみたい。

夜中に「作家・馳星周とスポーツライター金子達仁が激論を交わす」っていうサッカー番組をやってた。馳はスペイン・バルセロナに向かい、現地の熱狂的なサポーターに出会い、FCバルセロナのロナウジーニョにインタビューした。バルセロナのファンクラブ会員は13万人で世界一のクラブらしい。ロナウジーニョは私の大好きなブラジル代表でもあるサッカー選手。面白い番組だった。

写真は外語祭の時のもの。インドのダンス。
[PR]
by canada-brasil | 2005-11-28 07:07

義経

11月26日 土曜日 晴れ

NHKの「義経」はあまり熱心に見ていなかったけど、今日の再放送は引き込まれた。高校で世界史を選択したので、学校では日本史は中学でしか習ってない。義経は幼少の頃、牛若丸って呼ばれていたこととか、義経と弁慶は五条の大橋で出会ったとか、源頼朝が弟の義経を殺したとか、だから可哀想な人を応援しちゃうのを判官びいきっていうこととか、最後の平泉で弁慶は弓矢がたくさん刺さったまま死んだとか、そんなようなことぐらいしか知らない。

今日は静御前の話中心。静御前っていうのは義経の妾で白拍子という舞の上手い人。義経が頼朝に追われて逃げ延びる中、静御前は捉えられて鎌倉に連れて行かれるんだけど、そのとき、静御前は義経の子を身ごもっていて、頼朝は女子なら助けるが、男子なら殺すと命じた。静御前が生んだのは男子で、子は由比ヶ浜に沈められたそうだ。

切なすぎる。子を生んだのにすぐに殺されるなんて。頼朝はひどいね。静御前が産んだ弟の子を殺し、結局弟も殺したんだよね。自分が平氏に助けられたことによって、源氏が盛り返したことを教訓にして壇ノ浦の戦いで平氏を1人残らず殺しちゃったんだよね。人間じゃない。あの世でどんなんなってんだか。「義経」の放送も残りわずかだと思うけど、あとは一生懸命見ようって思う。

「義経」が終わってからジムに行った。足と手を違うリズムで動かすのって難しくない?例えば、足は3拍子で手は4拍子とかさ。

皇位継承順位を第1子優先とするなどの内容を盛り込んだ報告書が小泉総理に提出された。これが通れば、皇太子さまの次の天皇は愛子さまだ。初の女性天皇、見たいね~。政府は来年の通常国会に法案を提出し、国会での審議を待つことになるそうだ。是非、決まって欲しいです。皇位は125代にわたって男系により継承されてきたなんて言って反対するなんてナンセンス。男女は世界中で平等であるべきなのだ。

マンション問題もすごいことになってる。私の家の割りと近く(東向島とか住吉とか)でも被害にあってるので人事とは思えない。被害にあった人たちの意見を聞いていると、同情する。こういう業者がいると、購入に慎重にならざるをえないよね。
[PR]
by canada-brasil | 2005-11-27 02:23

バド仲間

11月25日 金曜日 晴れ

バドミントン仲間が転職するっていうニュースが仲間内で今朝から回り、お祝いメールの嵐!私は心をこめた短歌を送りました!彼は英語もロシア語がぺらぺらだし、心も優しいし、次の職場でも楽しい仲間と仕事ができると思います!がんばってね!

バドミントンの前に三越に寄り、警察官の人による展示会を観る。写真や絵画や書道やイラストなどが展示してある。そう言えば、警察官って犯人の顔を描いたりするから美術的センスのある人が多いんだよね。素晴らしい作品がいろいろありました。

さらに、山口晃展っていうのを観る。山口晃さんというのは1969年東京都生まれの画家らしい。三越や六本木や東京、名古屋、大阪など街の細かい絵、挿絵のような絵、など面白い絵だった。澁澤龍彦さんという作家の本の挿絵も描いているようだ。

それからバドミントンに行く。6人の予定だったバドミントンだけど、集まったのは3人だった。なので地道に練習して、ラーメンを食べて帰る。そして、興味深いことを仲間が私に聞いた。以下、会話。

友人「外語大の○○さんって知ってる~?」
私  「え~、もしかして、すごい年上の人と付き合ってた子~?」
友人「そうそう~!26歳年上の人と付き合ってて、親に反対されてブラジルに2人で逃亡したんだって~」
私 「えええええええ~!ほんと~?」

そうそう、何年か前の外語祭で何年か連続で私のポルトガル語学科の後輩は、お父さん?と思える人と一緒に来てサンバハウスの中でサンバを踊っていたんだよね~。その後どうしたのかと思っていたら、ブラジルに駆け落ちしてたのか~。さすが、外語大卒業生。一風変わってます。でも愛があれば歳の差なんて関係ない、って思います!

私のポルトガル語学科の後輩の高校時代の友人が私のバドミントン仲間の会社に入ったらしく、外語大ねたでその話が出たらしい。ほんとにポルトガルやブラジル関係って社会が狭いので、大概のことは知っているのである。

ピーポくん、かわい~!
[PR]
by canada-brasil | 2005-11-26 01:18

体操

11月24日 木曜日 晴れ

最近いろいろ忙しかったので、早く帰った。特別番組のため「大奥」がないので残念。あれ、ほんと面白いよね~。

23:15分からはNHK総合の「音楽・夢くらぶ 」(中村雅俊が司会の音楽番組)に松田聖子が出たので観る。歌よりトークがよかった!昔の映像も流れて、懐かしかったぁ。

メルボルンで行われている体操の世界選手権の男子個人総合決勝で、冨田洋之選手が優勝し、水鳥寿思選手もも2位に入ったんだって~!私はアテネ五輪で何が感動したって、男子団体体操の28年ぶり金メダルに一番感動したんだよ~。忘れもしない2004年8月17日未明(日本時間)、ライブでは見逃したんだけど、朝からニュースは体操の話題ばっかりだった。

中でも冨田選手はすごいなぁ~って思ったんだよね。日本人選手が世界選手権で個人総合チャンピオンになるのは、74年の笠松茂さんという方以来31年ぶり3人目だそうだ。さらに、日本選手が1、2位となるのは、70年大会で優勝の監物永三さんという方など3人がメダルを独占して以来だそうである。

日本男子体操は復活したかな。日本の成績がいいと嫌がらせなのか、ルール改正をされて日本人がメダルを取りにくくされるケースがあるけど(ノルディック複合とかジャンプとか)、今回はやめて欲しいよね。

体操選手って体脂肪が一ケタ台なんだって。しかも前半(1~4%)の人が多いそうだ。だから水に浮きにくいので、水泳は苦手なんだって。それにしても、個人総合優勝、2位はすごい。よかった、よかった!

写真は昨日のファン感の。タペストリーなんかも売り出してました~。

c0056315_68374.jpg

[PR]
by canada-brasil | 2005-11-25 06:30

ファン感謝デー

11月23日 水曜日 晴れ

毎年勤労感謝の日はヤクルト・スワローズのファン感謝デー(ファン感)。今年は古田プレーイングマネジャー(PM)になったので気合を入れて早く行った。10時開門だけど、9時ちょっとすぎには到着。でもすごい列。去年なんか10時ちょっとすぎに行ってもらくらく入れたのに。

これだけの人なのに、開門が早まらず10時ぴったり。入場の時に、古田敦也PMの名刺と彼が見出しのスポーツ新聞、抽選券、そして、青木の200本安打記念下敷きをもらう。中に入って席を取って、また外に出たけど、すっごーい人!おかしい。こんなのヤクルトじゃない、って感じ。

開始は11時の予定だったけど、人が多かったため15分遅れた。司会者はフジテレビ「すぽると」コンビの三宅・内田両アナウンサーで来年への意気込みが感じられる。去年までは入社2、3年目のよく知らないアナウンサーだったもん。

そして、選手が入場して、最後に古田PMがバックスクリーンから子供達とともに登場して挨拶した。ヤクルトの大ファンの周防監督も登場して挨拶。それから、「ファンが選ぶベストゲーム」がビジョンに映し出されて1位から5位までのゲームを話しながら選手達のトークショー。1位は青木選手の200本安打の試合、2位は古田PMの2000本安打の試合。5位までの試合のうち、2試合は見に行っていたのでよかった!

次のチャリティ・オークションでは、選手達のグッズや古田PMがロッカールームから監督室に引っ越す時に発掘されたお宝グッズなどが売られた。古田PMのグッズは背番号にちなんで2,700円だった。

そしてゲーム大会。ここのところ毎年参加できていたけど、今年はだめだった。つまんなーい。黄色チームがずっとリードしていたけど最後の綱引きで青チームが逆転優勝したので、青の抽選券を持っている人はヤクルト'特製'Tシャツがもらえる。私は青のカードを持っていなかったので、家族で来ていた友達に一枚分けてもらえました。持つべきものは優しいお友達です。

新選手会長に就任した城石選手が挨拶してファン感は無事終了。そのあとグラウンドに出られるので、家族連れの友達と外に出てTシャツ(ヤクルトのマスコット、つば九郎のシルエットが可愛い!)をもらってからグラウンドに出た。友達と子供達とグラウンドを駆け回る。バックスクリーンやマウンドやベンチが大人気。古田PMのいすもあった。そして、最後に神宮球場の砂を購入して帰途に着いた。
c0056315_614198.jpg

[PR]
by canada-brasil | 2005-11-24 06:47

呼吸法

11月22日 火曜日 晴れ

寒いですね~。寒いのってほんと嫌だ。やる気がなくなるよね~。

写真屋さんでマウント(ポジフィルムをのっけるもの)をけっこう買ったので、万博で撮った写真を整理しよ~。

ギャラリーではアマテラスっていう団体の写真展をやってた。平山郁夫さんや石原都知事が選んだ作品などもあり、はっとする写真が何点かあった。

そして、空手。最高師範が世界大会から帰ってきた。今日は四股立ち、前屈立ち、三戦(さんちん)立ちなどで前後に移動する動作をたくさんやったので、明日筋肉痛になりそう~。四股立ちは相撲の四股の形に足を開いて立つもので長い間立っているとかなりつらい。以前は四股立ちで1時間も立っている練習をしたそうだけど、1時間なんて立っていられないよ~。

それから呼吸法を取り入れた型での移動もやった。呼吸で横隔膜を上げたり下げたりする練習もした。呼吸って重要なんだよね~。

後半は2人組で相手の胸やみぞおちに手を当ててちょっと押す、というような練習。’ちょっと押す’っていってもこつがあって、押し方によっては相手はびょ~んって後ろに下がってしまうのだ。これは痴漢虐待に効果的だと思う。

明日はヤクルトのファン感謝デー。古田監督になって初めて。いろいろな企画があるそうなので張り切って早起きして行くことにします。

ドイツWカップ、見に行けるかなぁ。
[PR]
by canada-brasil | 2005-11-23 01:58

カラオケ

11月21日 月曜日 晴れ

約1ヶ月前に5km走った翌日は階段をまともに降りられないほど筋肉痛だったのに、今日はまったく筋肉痛がない。やっぱり錆びつかさないためには何でも使わないとだめなのね、筋肉も脳みそも。

今日は叔父の同級生で今は私の友人にもなっていただいている方と母とカラオケ。このメンバーでは2回目。母が反対方向の電車に乗ってしまったため少し遅れたけど、私が地下鉄のホームまで迎えに行って無事に会えた。

まずお話しながら腹ごしらえをし、そして、歌い始める!じゃんけんでスタート。友人が負けたのでまず歌う。彼はかつてバンドマンだったので歌がとても上手で、母は以前聞いたときに感心し、今日は彼の歌を聞きに来たと言っていて、ほれぼれしながら聞いていた。

私も新しい歌を歌いたかったので、平井堅の「POP STAR」から始めた。Shania Twainの歌もいくつか歌ったけど完璧には歌えなかったので、他のカナダ人の歌手の歌も含め、次回までにもっと練習しておこう~。最近テレビで見て感動した川嶋あい(っていうかI wishの)「明日への扉」が一番うまいと彼に言われた。やっぱり感情が入るとうまく歌えるんだろうなぁ。

母も演歌を中心にいろいろ歌った。友人は私達が歌っている間、タンバリンで盛り上げてくれた。

彼は今、とある美術大学の学生でもあり、先日、ご自身が描かれた絵画をいただいたので、私もお礼に昨年写真展に展示した写真をさしあげた。昨夜梱包しながら自分でその写真をじっくり見たけど、我ながら、この写真飾ったらけっこう素晴らしいかも!って思った。自画自賛だけどさ、自分でいいと思うものしか差し上げられないよね~。

この写真です↓
カナダ・アルバータ州のバッドランドという地域にあるホーシュー・キャニオン
c0056315_22383430.jpg

[PR]
by canada-brasil | 2005-11-22 06:53

5kmマラソン&外語祭

11月20日 日曜日 晴れ

ナイキ ビューティフル デー イン お台場っていうイベントで5km走った。10時15分ごろ走り始め、10時43分ごろ走り終わったので、28分ぐらいで走れたんだと思う。10月下旬にも5km走ったので、今回は筋肉痛にもならなさそう。お台場の景色はフジテレビやパレットタウンなどが見れて、楽しかった。走る場所が変わると違った気分で走れるね。一緒に参加した3人の友達も私とは2分くらいしか変わらず走れた。久しぶりなのに、みんなすごい!

それからヨガのクラスを30分やり、お昼を食べてから4人で外語祭に向う。このイベント、スポンサーからジュースもたくさんもらえたし、バナナも食べ放題だったし、長谷川理恵のトークショーも聞けたし、かなり楽しかった!

国際展示場駅から1時間以上かけて外語大の多磨駅に2時半ごろ到着。まず、ベトナム料理店のフォーを食べる。そこで、ポルトガル語学科の後輩を偶然発見し、話す。そして、モンゴル語学科卒業の友達から電話が鳴り、「ベトナムに来て!」と言うとまもなくやってきた。彼女もナイキのイベントに参加したのだが、朝一で10km走り、一足先にモンゴル人の友人と外語祭に来ていたのだ。

そして、マラソンを一緒に走った友達とモンゴル語学科卒業の友達とその友達みんなで、ベリーダンスを見に行く。外語大が府中に移ってからの名物にもなっているこのダンスはエジプトを発祥としているらしく、学生がここまで肌を露出していいの?という感じのセクシーなダンスなので、男性には超人気。

それから、モンゴル語学科卒業の友達は10km走ったこともあり疲れているので帰った。私達はブラジル料理店でガラナという缶の飲料を買い、タイのグリーンカレーを食べ、ここで、1人友達が帰る。3人でインドネシアのサテ(焼き鳥)を食べ、ドイツはすごい行列だけど、並んでウインナーとザッハトルテ(チョコレートケーキ)を食べる。激うま!やっぱり並んでいるだけあるね。ドイツ料理店は毎年行列らしい。おすすめ!

校舎内に一度入り、写真部を見る。私は写真部に属してはいなかったが、卒業してから外語祭に行くといつも覗く。そこで、スペイン語学科卒業の友達とその友達の2人にやっと会える。でも一瞬会っただけで、また後でね~と言って別れる。

それから外に出て、外語大の伝統のサンバハウスに行く。私が属していたポルトガル・ブラジル語学科は入学したら必然的にブラ研(ブラジル研究会)ってものに属することになっていて、外語祭ではサンバハウスという小屋を建てて中でサンバを演奏して、お客さんが踊りまくる。友人達ものってくれてよかった!最後はアシェーというサンバだけど、このナンバーはのれる。

サンバハウス内でさっき会った友人とまた新たに到着したスペイン語学科卒業の友人と出会う。そして7時にサンバハウスは終了し、コール・ソレイユという音楽サークルの屋台で名古屋風もつの煮込みを食べる。そこでもう1人スペイン語学科卒業の友人が合流。外語の友人達は待ち合わせ時間に家を出る人が多いのだ。

で、外語祭を後にし、多磨駅近くの飲み屋で7人でさらに飲んだり食べたり。外語大卒の人々は私も含め、変わっている人(個性的?)が多いので、いろいろ議論したりするのを聞いて、マラソンを一緒に走った私の友人達には新鮮だったらしい。

というわけで、いろんな人に会い、いろんなことがあった一日だった。終電の1つ前に乗れたけど、家に着いたらスポーツニュースは終わってた。高橋尚子、優勝できてほんとに良かった!浅田真央もフランスのフィギュア大会で優勝!すごすぎる!
[PR]
by canada-brasil | 2005-11-21 01:45