Yoshie's Blog - O que eu sinto, penso e acho - 写真とスポーツとその他いろいろ


by canada-brasil
カレンダー

<   2005年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

アクア&ラテン

12月30日 金曜日 晴れ

今日までジムがやってるので、14:20分からのラテンダンスは出ようと思っていて、とっても忙しいので、水泳はやめておこうと思ったけど、今年最後に泳いでおきたいなぁと思い、やっぱり13:00からのアクアビクスもでることにした。

アクアビクスというのは水の中でのエアロビ。今日のインストラクターはパワフルな人で楽しかった。終わってからジャグジーに入り、ぽかぽかで気持ちいい。考えが枯渇していたけど、リラックスしていい考えが浮かんだ。

少し泳いでサウナに入り、シャワーを浴びて着替えてスタジオでラテンダンス。以前、毎週通ってたときがあり、このインストラクターもフレンドリーないい人。久しぶりに会えてうれしかった。

私はポルトガル語を専攻していた関係からブラジルが大好きになり、サンバも好きで、浅草サンバカーニバルにも3年連続出場したことがある。だから、このラテンダンスも大好きなのだ。

ラテンダンスはエアロビと違って手や足の動きがくねくねして、けっこう難しい。女子フィギュアの演技のような動きなどもする。でもラテンの音楽に合わせて踊るのってとっても楽しい。昨日のHIP HOPもそうだけど、私は踊るのがけっこう好きだ。

それから、母親とお正月用品をたくさん買い込みに行った。あっと言う間に1万円ほどの食材やらお花やらを買ってしまった。忙しさにかまけてまだ鏡餅を買ってなくて、1軒の店はほとんど売り切れでもう1軒でやっと買えた。

「のし餅は明日入りますかぁ?」とその場にいた店員に聞いたら、すぐそばに店長がいて私に気づき、「おいしい餅、食べたい?」なんていうので、「どんな餅?」って言うと社員用の部屋に案内してくれて、「みんなが予約しているお餅だけど、2枚だけは売れるから買う?まだ暖かくてやわらかいよ」と言う。ということで、そのおいしいお餅を購入した。やっぱり頼れるのは店長だ。

花も飾り、鏡餅もあるし、やっと正月準備。でもまだやらなければならないことがある。

写真はまたまたミレナリオ。
c0056315_8103498.jpg

[PR]
by canada-brasil | 2005-12-31 05:48

HIP HOP

12月29日 木曜日 晴れ

今日からしばらく仕事は休み。ジムに行く途中で、一気に仕上げた約70枚の年賀状をポストの投函口に押し込んだ。

木曜日の15:00からはHIP HOP。本当は毎週出たいのだけれど、そういうわけには行かず、今の仕事形態では1年に1,2回しか出られない。この時間の先生がほんとにいい先生で、かつて一時期毎週のように出れていた期間があり、とっても好きになったのだ。

体がくねくねしていて、ショートカットで華奢なんだけど、踊るととってもかっこいい。そして、優しくて教え方が上手い!私がスタジオに入ると「久しぶりですねー。写真がんばってますか?」って声をかけてくれた。昨年私の写真展にも来てくれた。

今日踊った踊りもかっこよかった。ほんとに楽しいHIP HOPの1時間だった。来週も出たいけど、来週の木曜日から仕事が始まる。。。

スタジオを出たら、受付の方で私の名前が呼ばれて、見ると仲のいいトレーナー。「会えてよかった。今月一杯で異動になるんです」と彼女は言った。今、産休中で復帰とともに埼玉の支店に異動になるとのことだった。

彼女は私が2000年だったかな、初めてこのジムを訪れたときに丁寧に説明してくれたトレーナーで、それ以来ことあるごとに相談にのってもらってた。お姉さまがカナダに行ったりと、共通の話題も多かった。明日もジムに行くので明日以降しばらくは会えなくなる。でも気が合う人とはいつでも気が合うと思う。今年は7年ぶりとかの再会を何度かしたけど、時間の隔たりなんかまったく関係なかったもの。彼女とも次に会うのが何年後でも、変わらない関係で会えると思う。

リリーさん(リリー・フランキー)「おでんくん」っていうアニメ、NHKで再放送をやってるんだね。今日の(っていうか明日の)24:05からやるみたい。見てみよう。ほんと、彼はマルチな才能がある人だね。

写真は昨日の続きのミレナリオ。1月1日までですよ。今年限りです!
c0056315_21573171.jpg

[PR]
by canada-brasil | 2005-12-29 22:16
12月28日 水曜日 晴れ

仕事が早く終わり、友達と落ち合い、東京駅に向かう。丸ビルの36階まで昇り、景色を見る。東京タワーが見え、リリーさんのことを思い出す。
c0056315_1117100.jpg


6階に降り、お寿司とうどんのセットが食べられるところに入る。その友人とは知り合って1年半ぐらいなんだけど、詳しくじっくり話すのは今日が初めてで、彼は自分自身のことについていろいろ話してくれた。私は自分のことについて話してくれる人だと、自分のことも何でも話す。

彼が大好きだというCDを貸してくれた。今、聞きながら書いているけど、1曲目も2曲目も好き。特に2曲目のメロディーがいい。1曲目の中に一行いい詩があるって言ってたのは「かつて夢見る少年だったこのオレも今ではFather」っていうところ?

5時半も過ぎ、ミレナリオが始まる時間なので、1階に降りる。もう点灯してる!超きれい!でもすごい人の列で東京駅までずっと続いている。50分待ちだって。

徐々に近づき、ライトアップされたオブジェの下をくぐる。けっこう続いている。すっごい綺麗!夢の世界のようだったさぁ。

それから、ゴールデン街に向かう。1軒の飲み屋に入り、某写真家の展示を見る。そして、本棚に置いてある森山大道さんやアラーキーの写真集をじっくり見る。友人は森山さんの「Buenos Aires」がとても気に入ったと言っていた。私も好きだ。

ママやお客さんと森山さんや写真の話をし、知っている人も来たりして、ゆっくりくつろいでしまった。そうそう、森山さんは月曜日に来たんだって~。残念。

ゴールデン街の別の飲み屋で故郷の八戸の写真展をやっている人もやってきて、私達が「これから見に行きますよ!」と帰り際に声をかけたら、行った飲み屋にすぐにその人もやってきた。私は一度見ているのだが、もう一度見たかったし、友人にも見せたかったのだ。

で、友人と私とその写真家の人とその連れの4人で飲んだ。その写真家と私で写真談義を展開した。イカやカレイや八戸の写真、味があっていい。写真家は、飾らなかったという猟師や魚の写真を見せてくれた。

そして、終電も迫ってきたのでゴールデン街を後にした。。。
c0056315_382953.jpg

[PR]
by canada-brasil | 2005-12-29 03:37

テキスタイル

12月27日 火曜日 晴れ

写真屋さんに行って、受付のお姉さまと30分ぐらいだけど、おしゃれなショットバーのようなところに行って、一杯飲んで、メキシコ料理(スナックにワカモーレというアボガドのソースをつけるもの)を食べた。おいしかった!

彼女と話してとてもびっくりした。いつもきれいで華やかで明るい人で、でもあんなに素晴らしくて強い人だったなんて。

彼女と初めて会ったのはもう2年前。当時内幸町にあった写真屋さんで。そして、去年の5月に写真屋さんが銀座に移転して毎週のように会うようになったけど、じっくり話したのは今日が初めてだった。

こころざしが同じ人だなってことは感じていたんだけど、ほんと、素敵な人です。一緒にがんばろうね!

彼女のテキスタイルが今、天王洲アイルのレストランに展示されている。私はまだ見に行っていないんだけど、1月にパーティーがあるので、そのときにゆっくり見させていただく。

タイ人の友達から送られてきたドリアン・クリスピーを食べた。おいしい!やっぱり地元の人が選ぶものはおいしいよね。やみつきになりそうな味。

お昼はイタリアン・レストランに行った。若鶏の料理を食べた。超おいしかったぁ!

年賀状7枚書きました。あ~時間がない。締め切りのあるものをやらないと~。

あ、歌会始の入選者10人が発表になった。母も私も選ばれなかったぁ。母親なんか、選ばれて大きなトロフィーをもらった夢を先日見たって喜んでいたよ。また来年応募しよ~。
[PR]
by canada-brasil | 2005-12-28 05:15

年の瀬

12月26日 月曜日 晴れ

あまりに寒いので、やっとホットカーペットを出した。寒いと人間の基本的活動が鈍るよね。

タイのお友達から「ドリアン クリスピー」というドリアンのチップスみたいなお菓子が届いた。まだ食べていないんだけど、どんな味なんでしょう~。ドリアン自体、食べたことがない。来年こそ、タイに行って本場のドリアンを食べてみたいです。

やらなければならないことがあるのに、寝てしまって、あと3日間ぐらいでなんとかしないと~。年賀状もまったく書いていない。大掃除はいつできるんだ???でも眠気には勝てない。

写真屋さんに行こうと思ったけど、無料のバス、「メトロリンク」がなかなか来ないので、断念。写真屋さんのお姉さんに年内に会いたいんだよね。

そうそう、デジカメも買いたかったんだけど、休みに入ってから買うか、年明けになってしまうか・・・。

寺山修司さん(森山大道さんの写真付き)の「あゝ、荒野」を読み始める。こちらは森山さんのサインつきなので、自宅でゆっくり読むことにする。1960年代の新宿を舞台に孤独なボクサーを描いた作品。

インドネシアの津波からちょうど1年。今年もいろいろ自然災害があった。来年は災害がないといいね。
[PR]
by canada-brasil | 2005-12-27 07:00
12月25日 日曜日 晴れ

空手の納会があるので、また審査を行った道場に向かう。電車の中で、リリーさんの「東京タワー」を読み、号泣。もう終盤でお母様が亡くなって、遺言や残してくれたものを書いている場面なのだ。

新宿で降りてJRAに寄ろうかとも思ったけど、時間がなくなり、そのまま道場近くの駅に行き、待ち合わせていた仲間2人と会う。結局、私が予想した馬は来なかったので、買わなくて良かった。でもディープインパクトはだめだったね。

道場までの道すがら、仲間達にリリーさんの本について説明する。話しながら、また涙が出てくる。仲間の1人は友人も同じことを言っていたと言った。

日程上、いつも稽古を行っている道場で納会ができなくなったので、今回は審査を行う道場との合同で、勝手が分からなかったが、着いたらすぐ大掃除が始まった。クリスマスの日になんで大掃除なんだよ~、とも思ったけど、みんなと2時間かけて掃除する。

それから最高師範がでてきて、30分ほど型を練習し、みんなで神社まで走ってお参りし、帰ってきて、先日の審査の発表があった。私は5級になった。よかった。5級は青帯になるので注文した。仲間達もみな昇級し、1人は飛び級で青帯から茶帯になった。

みんなでテーブルを囲み、お菓子を食べてジュースやビールを飲みながら話す。5時半になって解散。

仲間たちと駅まで歩き、2人は新宿で降り、そこから、リリーさんの本を再度読み始め、全て読み終わった。この本をくれた友人は「2005年で一番泣いた」と言ったけど、私にとっては「人生で一番泣いた」本だと思う。

ちょうど1週間前のクリスマス・パーティーで、くじによって偶然私の手元に届けられた本だけど、それは偶然ではなく、必然なのではないかなぁって気がする。私の母は頭痛も腹痛もしたことがなく、私はそれを譲り受けたけど、精神的にとても弱い(私の精神的図太さは父親譲り)。だから、母親のことをもっともっと大事にしようって思う。リリーさんのお母様の素晴らしさはこんなにも多くの人に伝わっているのだから、きっと天国で喜んでいるね。母親という人たちの偉大さをこんなにもストレートに表現したリリーさんは偉大な文章家だ。

フィギュアスケートのトリノ五輪代表は女子が村主選手、荒川選手、安藤選手、男子が高橋選手に決まったね。メダル争いも楽しみ。トリノはじっくり見るよ。
[PR]
by canada-brasil | 2005-12-26 06:32

クリスマス・イブ

12月24日 土曜日 晴れ

いつもと同じようにジムに行き、クリスマスソングに合わせてエアロビをした。スタジオにいる人数はいつもとそれほど変わらないけど、マシンルームはやっぱり人数少なかった。イブだもんねぇ。そんな中でエアロバイクをこぎながらスポーツ新聞を読んで有馬記念の予想をしてしまったよ。ディープインパクト以外で3着以内に来そうな馬、発見。馬券買いたいなぁ。でもJRAまで行くのはちょっと大変。。。

夜は混ぜご飯、チキン、味噌汁。そしてクリスマス・ケーキ。おいしかったぁ。

「義経」の総集編を見た。最初のころと最後のころは一生懸命見たけど、途中見ない時期が続き、今日でよく理解できた。歴史ってほんと、皮肉だ。

それからフィギュアスケート見たら、恩田美栄が滑るところ。最後は村主章枝。1位は荒川静香で2位は村主章枝だった。荒川選手は2004年の世界選手権の女王として、村主選手には感情表現の女王として、トリノに行って欲しい。

男子フィギュアの採点ミスはありえない。あんな大事な試合で。織田選手はトリノに行けるって思っちゃったよねぇ。

これから「明石家サンタ史上最大のクリスマスプレゼントショー」を見る。いろんな人が「不幸せ告白生電話」をかけてきて、その不幸度をさんまが判定して合格だとベルが鳴り、豪華商品がもらえる。けっこう面白いよ~。

皆様はどんなイブを過ごされましたか?
[PR]
by canada-brasil | 2005-12-25 01:43

空手審査

12月23日 金曜日 晴れ

ゆず湯のにおいがまだ部屋の中にただよっていていい香り。

今日は空手の審査(ってクリスマスとはまったく関係ない~)。4時に西荻窪駅で仲間と待ち合わせ、道場まで歩く。映画の話になり、「三丁目の夕日」は今年見た映画の中で断トツで一番いいとのこと。家の近くでも1/6日までやってるので、見に行くことにしよう。

審査は5時からなので、それまでの時間練習する。審査が始まる。今回は人数が少ないのですぐに自分の順番が回ってくる。はじめに型をやる。「大極掛け受け(たいきょくかけうけ)」と「ゲキサイ第二」という型。「ゲキサイ第二」の前蹴りがちょっと失敗したって思った。

次に約束組手(決まった通りの組手で受けと突きをする)。前に並んでいる人の手が震えている。緊張しているんだなぁ。

最後に自由組手。私は6級だけど、7級の人と4級の人とする。6ヶ月前の審査の時よりは進歩したかなぁって思った。攻めるばかりはなくて、間合いも取れたつもり(あとで仲間達に全然間合い取らずに前に前に行ってたよ~って言われたんだけど)。

全て終了し、帰り際に最高師範に「いつもよりうまくできたなぁ~」って言われたけど、結果はどうなることやら。たぶん組手のことを誉めてくれたのかな。

仲間達と荻窪駅で飲み食い。男性2名女性3名。いろいろ話せて楽しかった。みんな進級できるといいね。

往復の電車の中ではずっとリリーさんの「東京タワー」に没頭。お母様の病気が深刻になってきて切ない場面の連続。

日にちが変わってますね。メリークリスマス皆様、よいクリスマスを!
c0056315_137489.jpg

[PR]
by canada-brasil | 2005-12-24 01:59

冬至、ジャポニカロゴス

12月22日 木曜日 晴れ

今日は冬至。南瓜を食べてゆず湯に入る。

「タモリのジャポニカロゴス」という番組がある。以前は2時間ぐらいの特別番組を何ヶ月かに1度放送していたのだが、最近火曜の23時からのレギュラー放送になり、空手の日なので見れなくなったが、おとといは早く帰れたのと、放送開始時間が少し遅くなっていたので、見れた。あの番組、けっこう好き。

「新年明けましておめでとうございます。」は間違いっていう問題がでた。これは私は母親から小さい頃から教えれらていた。新年は明けたという意味なんだから二重だよって。明けましておめでとうございます」に新年をつけるのは「頭痛が痛い」っているのと同じなのだ。

他にも二重言葉の間違いってある。各位様とか各位殿とか書く人がよくいるけど、「各位」は「大ぜいの人を対象にして、その一人一人を敬って言う語。皆様。皆様方。」って言う意味で、「各位」自体に尊敬の意味が含まれているので、各位殿というと皆様殿と言っていることで、敬意が重複することになるので正式な文章では見かけたことがない。

リリーさんの本、半分くらい読んだ。リリーさんが30歳くらいになってお母さんを東京に呼び寄せて一緒に生活を始めている。お母さんの性格が手に取るように分かる文章表現。今日も一杯感動して涙あふれたよ。
[PR]
by canada-brasil | 2005-12-23 08:48
12月21日 水曜日 晴れ

リリーさんの「東京タワー」を電車の中で読んでいたら、また涙が出てきた。たったの一行で。たったの一行で人を泣かせることができる文章を書ける人。どんどん先を読みたくなる本を書ける人。すごい。

今日のココリコミラクルタイプにリリーさんが出て、本を読み始めてから初めて見るので、なんかとっても親しみが湧く。友達になって欲しいなって思える人。でも、今日は最初の5分くらい出てすぐに帰ってしまった。

リリーさんは武蔵野美術大学を卒業した。Yさん、同じ大学ですね!

ヤクルトのチーム名が来季から「東京ヤクルトスワローズ」になる。なんかまだ全然なじまないけど、 球団発足時の故松園尚巳オーナーの遺志を継ぐものでもあるらしいし、古田監督のF-PROJECTの一貫でもあるので、この名前を支持していこうと思う。

今季セ・リーグ新記録のシーズン202安打を放ったヤクルト青木宣親外野手は昨日の契約更改で今季年俸1000万円から5800万円増となる6800万円で1発サインをした。2年目で首位打者、新人王、ベストナインなどを獲得したのだから580%アップ(球団史上最高)も当然だ。来期は目標であるイチローも達成していない「2年連続200安打」をぜひ達成してもらいたいです。

それから、広島から戦力外通告されたグレッグ・ラロッカ内野手を獲得したそうです。ラロッカについては古田新監督も獲得を希望していたんだって。たぶん、古田監督が4月24日に坊ちゃんスタジアムの広島戦で2000本安打を達成したときに、1塁手だったラロッカにまず祝福されたから、何となく思い入れがあったんじゃないかな。

写真は今日も新高輪プリンスホテル
[PR]
by canada-brasil | 2005-12-21 23:11