Yoshie's Blog - O que eu sinto, penso e acho - 写真とスポーツとその他いろいろ


by canada-brasil
カレンダー

<   2006年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

入選

2月27日 月曜日 晴れ

家に着いたら手紙が入っていて、運河の写真の審査をする会社だったので、手紙ってことは落選かぁ?って(一応、就職活動ってのをかつてしたことあるけど、だめなときは手紙の場合が多かったじゃない)、急いで階段を登って部屋に入って、どきどきしながら開けてみた。期待せずに開けてみたら、なんと、「入選」の文字を見つけたのだ!

ともあれ、よかった。個展だったらぜひ来てね、って言いたいけど、今回は入選作品一枚だけなので、あまり言えないけど、お近くの人は5月26日から28日まで高輪区民センターに展示されるようなので、見に行ってみてください!詳細は追ってご連絡します!

やっぱり入選するってうれしいね~。

トリノオリンピックは閉幕したね。日本勢は荒川静香の金メダル1個だったけど、私はかなりこのオリンピック、楽しんだ。たぶん、次がバンクーバーってこともあるのかもしれない。4位が多くて残念だったけど、それは次につながるってことだと思う。

日本選手団の会長はメダルが1個で謝罪するって言ったけど、誰に対しての謝罪なんだろう。国民に対して?政府に対して?そして、アジアでは一番になりたいから、韓国などに負けるのは悔しい?私は謝罪する必要なんてまったくないって思う。

閉会式のテーマはカーニバル(謝肉祭)。実際に今は世界中でカーニバルが行われていて、世界一有名なリオのカーニバルも24日から始まって、26日には優勝を競う精鋭14のサンバチームの華やかなパレードが始まった。

五輪旗はカンパリーノ・トリノ市長から、国際オリンピック委員会(IOC)のロゲ会長に手渡され、ロゲ会長がバンクーバーのサム・サリバン市長の車いすに設置された金具に差し込んだ。

バンクーバーオリンピックは2010年2月12日から28日まで開催される。絶対見に行きたいって思う。トリノでもチケットは完売の場合が少なくて、サッカーのワールドカップよりは手に入りやすいみたい。

カナダでの冬季五輪開催は1988年カルガリー大会以来2度目。夏季の76年モントリオール大会を含め、通算3度目の五輪開催で、1964年の夏季東京、1972年の冬季札幌及び1998年の冬季長野の日本と全く同じ回数。 

それにしてもバンクーバーのサリバン市長が車いすで五輪旗を引き継いだっていうのは何かカナダ人らしい。同市長は19歳の時にスキー事故で首を骨折し、四肢が不自由になったんだって。でも困難を乗り越え、市会議員を経て、昨年11月に冬季五輪開催都市の市長に就任したそうだ。カナダの人々って体の不自由な人たちにほんと、優しいのよ。優しいっていうか普通っていうか特別視しないっていうか。

みんながバンクーバーっていう言葉をこれから4年間は言い続けてくれて、とってもうれしい。名前を覚えてくれる、これがオリンピックを開催するってことなのかもしれないね。
[PR]
by canada-brasil | 2006-02-28 07:25

ブレーキ、閉会式

2月26日 日曜日 雨

日曜日の雨はやだ。布団や洗濯が干せないから。

父親が旅行に行ったので、実家に行った。母親は1人だと夕飯を食べられないのだ。そのとき、自転車のブレーキが直っているのに気づいた。

昨日ジムに行くとき、2階に住む大家のおじさんが私の自転車のブレーキを直していて、私はいつもぎりぎりでジムに行くので、おじさんは中断してくれて「また明日にでもやっておきますよ」って言ってくれた。

1階の駐車場に自転車をとめておくんだけど、左のブレーキが壊れているのにいつまでもそのままにしているのを気にしてくれていたらしい。ブレーキのない恐怖を楽しんでたところがないわけでもなかったんだけど、傘を持つ日は右手で持つのでブレーキが全くない状態で、雪の日なんか、まじで怖かった。

で、今日自転車に乗ろうとしたら、直っていたってわけ。おかげ様で傘を差しても左でしっかりブレーキをかけられた!こういう親切をしていただくと、多少の不満なんかがあってももっとここに住みたいなぁとか思うよね。だから人には親切にしておくべきだって思うよね。

新宿高島屋で武豊展ってのをやってて23日から明日までで明日は5時半までなので今日行かないと行けないってことなんだけど、先週の疲れがたまってて、せっかくチケットをいただいたんだけど、今週も忙しくなりそうだし、体力温存することにした。

体力温存といえば、オリンピックの開会式はやるべきなんだろうかって思う。サッカードイツワールドカップも開会式中止になったしね。

開始時間が20時で終了時間が23時ごろ。もちろん屋外で寒い。競技を控えた選手達がそんな寒い中に3時間以上もいるなんて(夏は寒くないけど長時間ってのは変わらない)。でも選手達のいない開会式なんて意味ないんだろうし。荒川選手たちは開会式出てない。金メダルを取るには大正解だよね。

長野オリンピックのとき、閉会式を見に行ったけど、閉会式は意味があると思う。帰国した選手もいるけど、残っている選手もいるわけで、全てが終わって4年後につなげるって意味でね。

日本時間で4時からいよいよトリノ・オリンピックの閉会式。後半部分は見ようかな。最後に「See you in Vancouver!」って文字がスクリーンに映るはずだし、バンクーバー市長来てるはずだし。4年後が楽しみ。
[PR]
by canada-brasil | 2006-02-27 00:51

フルーツサンド

2月25日 土曜日 曇り

ディープなイベント続きに加え、深夜まで、あるいは早朝に起きて、オリンピック中継を見たりしているので、今日は午前中はゆっくり寝てしまった。一度起きたんだけどまた寝てしまって、宅急便が届いて目が覚めた。

慌ててブランチを食べて、もうジムに行く時間。

ところで、私は朝食に毎日ホットミルク(土日はインスタントコーヒーを入れて飲む場合もあるけど)、トマト1個(4つに切って塩をかける)、キウイ1個(10個に切る)にヨーグルトをかけたもの(季節によって苺や桃や葡萄や柿やメロンなどが加わるときもある)、トーストを食べる。

以前はトーストに苺ジャムをつけていたんだけど(私はバターやマーガリンを食べない)、2年ぐらい前からかなぁ、忙しさにかまけ、ジャムを塗る時間すらなくなってきて、トーストにキウイとヨーグルトをはさんで食べるようになってる。横着から生まれたフルーツサンドだけど、これが、とってもおいしいのよ(季節のフルーツが加わったときはさらにおいしい)!試してみてね!

それから、ジムでいつものトレーニング。エアロバイクをこぎながら、スポーツ新聞で荒川静香選手の記事を熟読。

9時からのNHKスペシャル「荒川静香・金メダルへの道」 を見る。また涙が出てきたよ。彼女はほんとすごいね。金メダルを取るべきして取ったって感じ。高橋尚子が勝負はスタートラインについたときにはもう決まってる、みたいなこと言ってたけど。

採点競技はジャッジ次第なんだから、何をすればどういう点になるかを細かく分析して、1点でも多くとれるようなプログラムに仕上げた。メダルのことは全く考えずに、そうやって自分の演技の質を高めた。結局それに結果がついてきただけ。自分が何をすればいいかがはっきりとわかっている人。それにしても彼女の演技は美しい。

昨日の森山さんの言葉がいろいろと今日も頭の中を駆け巡った。
[PR]
by canada-brasil | 2006-02-26 01:28
2月24日 金曜日 曇りのち雨

渋谷のとあるカメラショップで行われた森山さんのトークナイトに行った。ラッキーにも抽選で当たったのだ。

7時開始で4時間以上延々に続くというかなりディープなイベント。

6時20分ごろ着き、質問などを書いて回収され、19時過ぎ、森山さんと進行役の大森さん、登場。この大森さんっていう人、森山さんとはかなり親しいらしく、フランクな質問を次々としていった。

1998年に60歳になってからが森山さん忙しいですよねってとこから始まり、年毎に今年まで、行った仕事やそれにまつわるエピソードなんかを森山さんが語った。来月出版される「写真よさようなら」についてもいろいろ語った。

内容がディープ過ぎて書くことができないことも多いんだけど、面白かったのは「荻窪の一軒家に住んでいたとき泥棒に入られたんだけど、写真は一切持っていかなくて、カメラと時計は持って行かれたけど、俺が持ってるのはコンパクトカメラでしょ、時計はオモチャだしさぁ(ドラえもんの時計とか持ってるらしい)、だからどこにも売れないから警察に戻ってきて、恥ずかしかったよ」とか「根っこの部分ではコメディアンになれる素質がある」とか「昼間、ショムニの再放送を見ている」とか語ったとこ。

23時を過ぎた頃、前もって回収されていた質問に答えるコーナーになった。ある人の質問で「お気に入りのぬいぐるみはありますか?」っていうのがあった。大森さんが「ぬいぐるみなんて、普通ないですよねぇ」って言ったけど、森山さんは考えてる。え!?もしかして、お気に入りのぬいぐるみあるのぉ~?って思い、大森さんが「え?あるんですか?くまですか?」って聞いたら、森山さんは

「くまじゃない。」

「モンチッチ」

ってぼそっておっしゃって大爆笑!そういえば、≒(ニアイコール)っていう森山さんのDVDで森山さんの部屋が登場するんだけど、そこにモンチッチがいて、森山さん、モンチッチの足、デジカメで撮ってたよね~!なんておちゃめな方なんでしょう!

実は私も森山さんが持ってるのと同じモンチッチ持っているんだよ~!森山さんと同じぬいぐるみを可愛がってるなんてうれし~!

23時半ごろトーク終了。そのあとサインをしてもらう人なんかいて、私は持ってる本はほとんどサインしてもらっているので今日は何も持ってこなかったんだけど、森山さんの写真を撮らせていただいた。

そして、終電で帰ってきた。

このトークナイト、今回が最終回とのこと。Vol.1から4のこと、まったく知らなかったよ。去年の今頃から3ヶ月に1回の割合でやってたんだって。今日は4回目、なんていう人もいたけど、最後だけでも聞けてよかった。

どこまでも、ダンディーでおちゃめでかっこいい森山さんで、私も森山さん的かっこいい60代過ごすために今をがんばろう!って堅く誓ったのだった!
c0056315_4541933.jpg
c0056315_4542977.jpg

[PR]
by canada-brasil | 2006-02-25 04:47

荒川静香、金メダル!

2月24日 金曜日 号外

荒川静香、金メダル!

感動した!彼女の演技を見ながら涙が出たよ。最後の滑走者、スルツカヤが転んだときは思わず、やった!って言ってしまった。

やっぱり自分の頭で考えることのできる人は強いね。彼女は直前にコーチも替え、ショートプログラムもフリーも曲を替え、トリノの会場を見て赤だったからそれに映えるブルーの衣装を選んだ。

どうしたらレベル4のポイントをいくつもらえるのか、取りこぼしがないようにできるか、でも、点数にならなくても彼女独特で美しいイナバウアっていう演技はやっぱり譲れなかった。

ほんと、すごーい!美しすぎる。

おめでとうー!
[PR]
by canada-brasil | 2006-02-24 07:28

グラビアン魂

2月23日 木曜日 晴れ

私がリリー・フランキーさんの「東京タワー」を読んで号泣して大ファンになったってことを知っている、ある人がある日、「リリーさんに会いたい~?」と言うので、「もちろん会いたい!」って言って、詳細を聞いたら、リリーさんとみうらじゅんさんという人がエロ雑誌について対談するので、抽選で150名がその対談を聞きに行ける、というものだった。

さっそく応募したら、まんまとその人も私も見事当選し、今日行けることになった(行ってみたら、1000人以上の応募があったらしい)。

麻布十番のとあるクラブで7時半から開始だったけど、少し遅れてリリーさんとみうらじゅんさん登場。初めて生リリーさん見たけど、人がよさそうな人。とてもスマート。で、司会者とともに「グラビアン魂」出版記念のグラビアトークを開始した。

グラビアっていうのは写真製版法による凹版印刷のことでちょっと前まではこの方法がきれいだったからアイドルたちをこの方法で撮ったのでグラビアアイドルって言葉が生まれたらしい。今はオフセット印刷なのでオフセットアイドルって呼ぶべきだって言ってた。

しばらく、みうらさんは股を開いたのがいいとか、リリーさんは下品なのは嫌だとか、水着姿の数々のグラビアアイドルがスクリーンに映し出される中、好みのグラビア写真について話したり、2人ともグラビアデビューは篠山紀信氏による素人を撮ったグラビアだったとかそんな話をした。

それから3人のグラビア・アイドルが登場し(洋服を着ている)、リリーさんとみうらさんと話す。嫌なことさせられたことある?って聞かれて、コスプレをやって少しづつ脱がされるのが嫌だって言ってた。

そして3人が退場し、今度はリリーさん、みうらさん、編集者などで車座になって実録編集会議と題して、スクリーンに1人のグラビアアイドルのいろんな水着姿の映像が次々と映し出されて、下から映すのがいい、横から映すのもいい、いや後ろから映すのがいい、などあーでもない、こーでもないと議論し始めた。

仕舞いにはリリーさんが「僕は胸は下から持ち上げてぷるんぷるんするのがいい」とか言って、みうらさんが赤いレーザーポインターでグラビアアイドルのいろんな部分を指し始め、司会者が「何年か前、野球のピッチャーが目にこれを当てられて問題になりましたよね~」なんていう始末。

その事件が1997年8月5日大阪ドームでのヤクルトVS巨人戦3回裏巨人攻撃中にネット裏にいたと思われる悪質な客がレーザーポインターのようなモノでヤクルト・吉井投手の顔面を狙い、眼にレーザービームを受けた吉井投手はすぐにマウンドを下りてネット裏を指して抗議したけど、降板し敗戦投手となったっていう事件のことだ!って分かったのは多分あの中で私だけだったんじゃないかって思う。

最後に、先程登場したグラビアアイドルの1人が水着姿で登場し、リリーさんとみうらさんの間に入って腕を組んで記念撮影した。明日のスポーツ新聞に載るかも。

そして、お開きになり、リリーさんとみうらさん退場。脇の階段を上っていくリリーさんと階段のそばにいた男性客が握手してたので、あー、あそこにいればよかったって思った。握手、したかった。それから女性客が階段の上まで登ったリリーさんを「リリーさん!」と呼びとめ、手紙を渡していた。呼び止められて振り向いたときのリリーさんの顔、とってもいい顔だった。写真を撮りたかったけど撮影禁止。

やっぱりリリーさん、オーラがあるよ。朝6時までみうらさんたちと飲んでて、さっき起きたばかりで気持ち悪いなんて言ったり、エロトーク炸裂だったりしたけど、自分のやりたいことやっててそれが多くの人に認められるんだもんね。リリーさんにまた、会いたい!

そんなわけで、男性の皆様、扶桑社の「グラビアン魂」興味があったら見てみて下さい!880円です!リリーさん、魂っていう字を間違えたらしいけど。

女子フィギュアのフリー見たいのでもう少ししたら寝て、4時半ごろ起きる予定。
c0056315_026217.jpg

[PR]
by canada-brasil | 2006-02-24 01:27

日本VSインド戦

2月22日 水曜日 晴れ

サッカー日本代表VSインド代表のアジアカップを見てきた。チケットは当たらなかったけど、先週の金曜日の時点でチケットまだ売ってるってことに気づいたので、当日券あるかなぁと思い、横浜だし、雨の予報だったし今日まで迷ったけど、当日券あるっていうし、晴れたし、今日行かないとWカップまでに行けそうな試合がもうないと思ったので、やっぱり行って来た。結局38,000人くらいしか入ってなかったよ。

君が代は安良城紅。昨年神宮の花火大会で見たので2回目。

前半は点が入りそうで入らず32分にやっと小野がゴール。これがジーコ・ジャパンの100点目!1-0で前半終了。

後半はゴールラッシュ。巻、福西、久保、佐藤、久保(2点目)!結局6-0の大勝だった。当たり前といえば当たり前なんだけど。でも勝つとうれしいよね。

選手達が1周する頃になって、外国人2人が私の隣にやってきた。何かドイツ語っぽい言語を話してるので、英語で「ドイツ人ですか?」って話しかけたら、日本語で「ハイ、ドイツ人です」って答えが返ってきた。

なかなか感じのいいドイツ人。ワールドカップ行く?って聞いたら、日本で働いてるけど出張でドイツに行って見るとのこと。ブレーメン出身だって。でもチケット取るのは難しく、アンゴラとどこだって言ったかなぁ、とにかくドイツでも日本でもないカードをいくつか4枚づつ確保したとのことだった。

私がドイツに行ったら彼に会えるかなぁ。彼は北部を中心に回るそうだけど。カイザースラウテルンからニュルンベルグまで電車でいくらかかる?って聞いたら1万5千円くらいだって。ニュルンベルグからドルトムントまでは?って聞いたら2万円くらい、だって。

今日だけで写真100枚くらい撮ったよ。2GBだと600枚ちょっと撮れるけど、1試合で100枚も撮ったら600枚ってそんなに多い数じゃないね。でも、「数多く撮りなさい」っていうのが森山さんの教えだから、がんばろう。

トリノ五輪、スピードスケート女子1500mはカナダの1,2フィニッシュ!金がシンディ・クラッセン、銀がクリスティーナ・グローブス。クラッセンは3000mで銅、1000mとパシュートで銀を取っているので1人で3色(4つ)揃えたねぇ。さらに5000mも出るって。5個目のメダルかな。ちなみにカナダのメダルは現在、金5、銀7、銅5の計17個です。バンクーバー五輪に向けていい感じなんじゃない?

女子フィギュアのフリーの滑走順。安藤美姫14番目、サーシャ・コーエン20番目、荒川静香21番目、村主章枝22番目、そしてイリーナ・スルツカヤは最後の24番目。金メダル決定は日本時間24日の午前7時ちょっと過ぎかな。
c0056315_2175088.jpg
c0056315_218091.jpg
c0056315_21898.jpg
c0056315_2181961.jpg
c0056315_2182985.jpg
c0056315_2183747.jpg
c0056315_2184625.jpg

[PR]
by canada-brasil | 2006-02-23 02:54
6月21日 火曜日 曇り

写真屋さんに行って、おじさまと密談し、それからおじさまと搬入を手伝ってくれるおじさまとお姉さまと話す。また、お蕎麦屋さんに連れてって~!てお願いしておいた。お姉さまも30分だけでも一緒に行けたらいいね!ほんとにこの前行ったお蕎麦屋さん、おいしいのよ~。

空手に行った。基本動作っていうのをやった。組手練習はやっぱり苦手。

0時ごろ帰宅して、寝ちゃって4時に起きて、女子フィギュアはまだ第8滑走者だったので、安藤美姫はまだだぁと思いながらまた寝てしまったら、今度起きたら6時半で荒川静香は終わってたけど23人中2位だって言ってた。

村主章枝は見れた。今終わったとこ。3位につけた。

コストナー、足が長いね~。

ショートプログラムを終わって1位サーシャ・コーエン、2位スルツカヤ、3位荒川静香、4位村主章枝。

フリーはライブで見たいなぁ。24日のまた夜中から明け方だよね。がんばるぞ~。
[PR]
by canada-brasil | 2006-02-22 07:22
2月20日 月曜日 曇りのち雨(土砂降り)

すっごい雨が降ってたけど、銀座まで30分ぐらいかけて歩いた。靴がびしょ濡れになった。

写真屋さんのお姉さまとスタバで30分ぐらいお茶をした。短い間だったけどいろいろしゃべった。10月の約束までしちゃったよ!また話そうね~。

それからシャネルでやってる写真展に。

2月26日(日)まで(11:00~20:00)、シャネル銀座ビル4階のシャネル・ネクサス・ホールで、パリ在住のフランス人女性写真家、シャンタル・ストマンの写真展「ア・ウーマンズ・オブセッション(「女性の執着」の意)」が開催されている。

なぜ、この写真展を知ったかというと、Newsweek日本版をぱらぱらとめくっていたら、最後の方に「これは何か違うぞ」っていう写真を見つけたのだ。この雑誌、載ってる写真は文章の説明がほとんどだけど、このページは写真が主役だぞって妙に存在感をアピールしていた。

モノクロで、シャネルの鞄を持ってスーパーで買い物をしている女性の写真が見開きで載っていた。次の見開きにも3枚ほどの写真が載っていて、フランス人の女性写真家のものだと知った。記事を読むと、写真展が開催されると書いてあるので、彼女の写真をとっても見たくなったのだ。

シャネルに入るのなんて初めて。警備員とか立ってるし、ちょっと緊張。4階のネクサス・ホールに。

人がほとんどいなかったのでゆっくり見られた。ハイヒールの足だけを映した写真、シャネルの鞄を持った女性、ルイ・ヴィトンの紙袋を持った高校生。和服の女性、深々とお辞儀をするデパートの店員。

外国人から見たら、やっぱり違うって思うんだろうね。シャネルの鞄持ってマツキヨやスーパーで買い物する女性たちやブランドものをたくさん持ってる10代の女の子たちや何度もお辞儀をする人たちって。日本にずっと住んでると麻痺しちゃうけどね。

そういう異国の違いを見つけられて表現できることはすごいと思う。彼女は日本女性のおしゃれに対する情熱に魅了され、2005年に数度来日し、日本女性の写真を撮りためたそうだ。彼女の写真、けっこう好きだ。

それから、ビックカメラに寄ったら、テレビの前に人だかり。カーリング女子をライブでやってた。日本対イタリアで第10エンドで4-4なので、もうすぐ終わるだろうと思って私も見ちゃった。残りあと3投、2投となり、日本が先に最後の1投を終えた。イタリアの最終ショットの結果、日本の勝ちが決まった!小野寺選手のうれしそうな顔がアップになる。それを見届けて退散。

「あいのり」はスーザンとMIEが2人で泣きまくっていたので、悪いけど私は爆笑してしまったよ。でも、スーザンってなんでもてるんだろう。魅力的なのかね~。ミカリンって子が史上最長の告白なんかもしてたよね~。

カーリング女子の日本VSスイスはこれから日本時間午前3時に行われるらしい。勝てば準決勝進出の可能性もあるらしい。さすがに見れないけど、明日起きたら結果が出てるね。がんばれ~。
[PR]
by canada-brasil | 2006-02-21 01:37

確定申告 2006

2月19日 日曜日 曇り

確定申告に行った。今週と来週だけ日曜日もやっているのだ。

ここ何年か毎年行ってるけど税務署のおじさんたちってけっこう優しくて親切なのよね。書き方を聞いても丁寧に答えてくれる。

用紙に記入して、いざいくら戻っているのかを機械に入力しに行ったら、去年よりかなり戻ってくる額が少ないので、税務署のおじさんに質問したら、閲覧室からわざわざ去年の私の申告用紙を出してきてくれて、それを見ながらこれこれこういうわけで去年より少ないんですねって説明してくれて、理解できて納得できた。

もう何年も税について勉強しようと思いつつ、まだ何も勉強できていない。税とか株とかまだまだ勉強しないといけないことがたくさんある。

「スタメン」というフジテレビの番組で、武部自民党幹事長の二男に3000万円を振り込むよう支持したっていう例の堀江メールについて爆笑問題の太田がコメントしていた。

「民主党の最終目標は自民党に勝って与党になることでしょ。だったら小泉さんと直接対決しないとだめでしょ。武部さんとかの揚げ足取りに一生懸命になったって仕方ない」

なんか、彼のことを見直した。

この本物だか偽者だか分からないメールを引っ張り出してきて国会全体で議論しちゃって、民主党の負け犬の遠吠えとしか思えないよね。太田が言ってるように、もっと正々堂々と戦えばいいのにね。

トリノオリンピックはもうすぐスピードスケート女子500mが始まる。岡崎選手、がんばって欲しいね。

注目の女子フィギュアスケートのショートプログラムの滑走順が決まった。安藤美姫が14番目、荒川静香が21番目、村主章枝が27番目。スタートは21日現地時間19:00なので、日本時間22日午前3時。
c0056315_19153331.jpg

[PR]
by canada-brasil | 2006-02-20 00:27