Yoshie's Blog - O que eu sinto, penso e acho - 写真とスポーツとその他いろいろ


by canada-brasil
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブラジル人とショッピング

6月19日 火曜日 晴れ

ブラジル人のお客さん2人が社長さんのための釣り道具を買いたいというので、ショッピングにご案内した。

まず、秋葉原の上州屋に行ったら、そこはそんなに大きな店ではないらしく、渋谷が東京では一番大きいとのことなので、渋谷に移動。

渋谷店には、ルアーフィッシングの道具がたくさんあった♪

まず、店員さんに聞いて竿(ポルトガル語でバーラ)を選び、ルアー(ポル語でイスカ)をたくさん選び、リール(ポル語でモなんとかって言ってた。忘れたぁ)について店員さんに質問した。

リールは欲しい型のカタログか何かのコピーを持ってきていて、それが欲しいと店員さんに聞いたらカタログで探し、似ているのはあったのだけど、欲しいものとはちょっと違っていた。

そうしたら、別の店員さんが出てきて、彼は若いのに、何かしゃべり方も最初っから明らかに詳しそうで、フレンドリーだった。

で、欲しかったという型はアメリカ向けに輸出専門のもので、似ている方のものは日本向けで、そっちの方が最新で機能性もいいってことが分かった。

そして、その店員さんに竿も選びなおしてもらった。

そのリールと、選びなおしてもらった竿とルアーをたくさん購入することになった。

会計をしている間、ブラジル人は「あの店員はすごく詳しくて、優しくて、フレンドリーだね。ボクが彼のことを好きだって伝えて!」というので、「私も同じこと思った!」と言って、彼にそのことを伝えたら、とても喜んでいた。

ブラジルのアマゾンかあるいは大きな川で釣ると伝えたら、彼は「ピーコック(ピラルクという魚のことをそう呼ぶらしい)ですね」とかと知っていたり、対応が他の店員さんとは歴然の差だった。

そして、その対応の良さは日本語での会話がまったく分からなかったブラジル人にもしっかりと伝わっていたのだ。

他の店員さんに「ブラジルに連れて行ってくださいよ」って言われ、私がブラジル人に伝えると、「連れて行きたい!」って言ってた。

詳しい店員さんは休みのために釣りに出かけ、先日は九州にも行ったそうだ。釣りが大好きで仕事も楽しんでやっているんだろうなぁ、と思った。

そして、満足して、お店を後にした。

こんなにルアーを買った!
c0056315_0211534.jpg

食事に行くことになり、私はブラジルレストランに案内したかったので、タクシーで六本木に行った。

私がそこに行ったのはもう何年も前。でも、外苑前にあったブラジルレストランの次に好きなレストラン。

店員さんもブラジル人が多く、メニューもポル語でも書かれているので、ブラジル人たちは楽に注文できて、私はムケッカ(ブイヤベースみたいなもの)とフェイジョアーダ(ブラジル料理の代表)が食べたかったので、それを注文して3人で食べた。

すっごーく美味しかった♪

ブラジル人たちも「ペルフェイト(英語で言うパーフェクト)!」と喜んでくれた。そして、「まさか東京でブラジル料理が食べられるとはまったく考えなかったよ」と言った。

流れる映像も音楽もブラジルのもので、脇ではサンバの練習をしている人たちもいて、ブラジル人たちは心から楽しんでくれているようだった。

ココナッツとマンゴーのアイスクリームを食べて、22時も過ぎたので、レストランを後にした。

日比谷線でホテルまで送った。電車の中で、プレゼントをくれた。誰のグラスかわかるよう目印になるもの。石も銀もブラジルのものなんだって!素敵~♬
c0056315_732478.jpg

ホテルのフロントで成田までのリムジンの時間を聞いてから、ハグをしてお別れした。

とても優しくてフレンドリー(シンパチコ)なブラジル人たちで、楽しい時間だった。釣りの話やサッカーの話をたくさんした。ブラジル人はたいがいサッカーについて詳しいので、特に1人は詳しくてグレミオのファンなのでリベルタドーレス杯やブラジル代表やスペインリーグについても話した。レアルよりバルセロナが好きだって!

地下鉄の中で「鹿島アントラーズ知ってるよ」と言ったのでびっくりした。ジーコのこともあるので、鹿島アントラーズはブラジルでは知られているんだろう。

マンチェスターUにアンデルソンというブラジル人が入るって言ってたなぁ。

ずっとポル語で話せたし、ほんと楽しかった!もっともっとサッカーについてもブラジルについても話したかったぁ!また彼らに会いたい!
[PR]
by canada-brasil | 2007-06-20 07:28